経営の方向を決める「戦略計画」の作り方

会社には、経営方針や、経営計画などがあります。

いずれも経営者の考えを日々の仕事に落とし込むための方法の一つだと言えます。

では、「戦略計画」とはどんなものなのでしょうか?

具体的な例も見ながら身につけましょう。

 

「経営の方向を決める「戦略計画」の作り方」の続きを読む…

【経営者必見】マネジメントと管理の違いとは

口達者と会社経営

ドラッカーの本が流行して以来、会社の組織運営には「マネジメント」が重要だと思われています。

「マネジメント」を日本語に訳すと「管理」となります。

ところが、マネジメントと管理は実際には違うものを指していると思われます。

どこの本に書かれているわけではありませんが、筆者なりのマネジメントと管理の違いをお知らせしたいと思います。

 

「【経営者必見】マネジメントと管理の違いとは」の続きを読む…

【経営者必見】会社組織の設計方法

市場と会社経営

会社の目標ともいうべき「経営戦略」。

その戦略を実現するための武器ともいえる「経営戦術」。

この経営戦略を実現するための方法、組織の設計方法をお知らせします。

 

「【経営者必見】会社組織の設計方法」の続きを読む…

経営戦略を実行するための具体的な方法

会社経営と社債

経営戦略を会社経営者が決定したら、会社経営者と会社の従業員はそれを実行し、実現しないといけません。

しかし、目標だけ決めたらそのままになってしまう事はよくある話です。

小学生の時の時の夏休みの宿題を想像したら容易にイメージできると思います。

業務となると「できませんでした」ではすみません。

では、どうやったら実現できるのか考えてみます。

 

「経営戦略を実行するための具体的な方法」の続きを読む…

【経営者必見】マーケティングの役割を正しく理解する

マーケティングと会社経営

巷では「マーケティング」と言う言葉を聞きます。

顧客の集まり、お客さんの集まり、だと思っている経営者の方も少なくないです。

ところが、マーケティングとは顧客の集まりとは限らないのです。

正しく理解することで、新しい活路を見いだせるかもしれませんよ。

以下で詳しくマーケティングについてお知らせします。

 

「【経営者必見】マーケティングの役割を正しく理解する」の続きを読む…

競争優位を持続させる要素は価値の連鎖(バリューチェーン)に中にある

他人の成果を手に入れる方法

このページでは、経営戦略を立てる上で外せない3要素の一つ「競争優位を持続させる要素は価値の連鎖(バリューチェーン)に中にある」と言うものをお知らせします。

この3要素と言うのは、マイケルポーターの「3つの中心概念」を指しています。

ちなみに、1つ目、2つ目はこちらでお知らせしています。

 

「競争優位を持続させる要素は価値の連鎖(バリューチェーン)に中にある」の続きを読む…

【経営者必見】経営戦略と市場のポジショニングとは2

効率化と会社経営

経営戦略をを考える時の成功の法則は、経営学の中ではマイケルポーターの「3つの中心概念」が常識です。

このページでは、その2つ目についてお知らせします。

 

「【経営者必見】経営戦略と市場のポジショニングとは2」の続きを読む…

【経営者必見】経営戦略と市場のポジショニングとは

会社経営とポジショニング

経営戦略をを考える時、闇雲に考えたらいいと言うものではありません。

やはり、成功の方程式があります。

別の言い方をしたら「押さえるべき点を押さえる」とか、「勘所」とかでしょうか。

ここを外して経営戦略を立てても、しょせん素人考え。

すぐにメッキがはがれてしまい、破たんしてしまいます。

しっかり「成功の方程式」を押さえてください。

 

「【経営者必見】経営戦略と市場のポジショニングとは」の続きを読む…

【経営者必見】経営戦略とは何か

会社経営とお好み焼き

経営理念、ビジョン、会社方針、DNA、経営戦略、経営戦術、など似たような言葉はたくさんあります。

実は、言葉はそんなに重要ではありませんが、それが何を示しているのか内容の部分は知っておくべきです。

それは、会社が判断に困ったとき、どう判断するかを決める礎になるからです。

今回は、「経営戦略」について、お知らせします。

 

「【経営者必見】経営戦略とは何か」の続きを読む…

会社経営者と経営戦略

シンプルな資料で見える化

経営戦略の上位概念に、経営理念(価値観)と経営ビジョン(目標)があります。

会社経営者として何を大事にするのかという価値観のもとに、どのような会社にしたい、という目標が定まります。
目標と現実の間には普通隔たりがあるものなので、そこをどうやった埋めていくかという道筋、シナリオが必要になります。

それが経営戦略で、最終的には会社経営者がそのシナリオを決め、実行結果に責任を持つことになります。

 

「会社経営者と経営戦略」の続きを読む…