不正がある会社の特徴とは

何かしら不正がある会社は残念ながら存在します。

不正が判明するときには、ことが大きくなっていることがほとんどです。

そこで、過去に不正があった会社を元に、不正が起きる会社の共通点、特徴を一覧にしました。

 

「不正がある会社の特徴とは」の続きを読む…

【経営者必見】社員のやる気を維持させる方法

欲求と会社経営

人の興味は約1か月間しか持続しません。

これは脳がそのようにできているからだと言われています。

しかし、会社において、1か月で飽きてしまわれては困ります。

どうすれば、社員のやる気を維持させることができるのでしょうか?

こちらでお知らせしています。

 

「【経営者必見】社員のやる気を維持させる方法」の続きを読む…

経営戦略を実行するための具体的な方法

会社経営と社債

経営戦略を会社経営者が決定したら、会社経営者と会社の従業員はそれを実行し、実現しないといけません。

しかし、目標だけ決めたらそのままになってしまう事はよくある話です。

小学生の時の時の夏休みの宿題を想像したら容易にイメージできると思います。

業務となると「できませんでした」ではすみません。

では、どうやったら実現できるのか考えてみます。

 

「経営戦略を実行するための具体的な方法」の続きを読む…

【会社経営者必見】会社書類の会計の種類とは

会社経営と会計

会社を経営する上で会計書類は、好きでも嫌いでも作成しないといけません。

基本的に1つあればいいのですが、実際にはそれだけではわからないこともあります。

そのため、3種類、4種類の会計書類を作成している会社もあり、効率化と見える化の板ばさみ的な頭の痛いところでもあります。

 

まずは、何があって、どのように違うのかから見ていきましょう。

 

「【会社経営者必見】会社書類の会計の種類とは」の続きを読む…

【会社経営者必見】株主総会は会社の最高決定機関

電話でのセールス

「会社で一番偉いのは誰?」と聞かれたら多くの人は「社長」と答えるでしょう。

実はこれは間違いです。

会社で一番偉い人には、あなたは会ったことがないかもしれません。

これは「会えないくらい偉い人」と言う訳ではなく、「そもそも会う機会がない」と言う意味です。

詳しくお知らせします。

 

「【会社経営者必見】株主総会は会社の最高決定機関」の続きを読む…

【会社経営者必見】社員は社員じゃないかもしれない!?

市場と会社経営

あなたは、その会社の社員ですか?

その会社に勤めている人ならば、当然のように「はい」と答えるでしょう。

ところが、「会社法」では、その会社に勤めている人のことを社員と呼んではいないのです。

どういうことなのか?

あなたは実は社員ではないかもしれないのです。

 

「【会社経営者必見】社員は社員じゃないかもしれない!?」の続きを読む…

【経営者必見】企業のビジョンと価値観について

効率化と会社経営

よくビジョンを持つ、とか言われます。

「ビジョン」とは具体的に言うと何でしょう。

意外とざっくりとしてしか考えておらず、具体的なイメージを持っておられない方がおられます。

人間理解できていないものは、実現できません。

ここでマスターしておいてください。

 

「【経営者必見】企業のビジョンと価値観について」の続きを読む…

MBAで学ぶのは実務者よりも経営者に必要な素養

会議で意見を通す方法

ビジネス街を走る地下鉄の車内広告や、バナー広告などでMBAの取得を目指す専門学校の広告をよく目にします。

多くの場合邪魔ですよね。

MBAってよく聞きますが、いったい何でしょう?

権威がありそうな気がするけれど、時間とお金をかけて学んだあと、会社経営にどれほど役にたつのか?という疑問が生じているでしょう。

それについてお知らせします。

 

「MBAで学ぶのは実務者よりも経営者に必要な素養」の続きを読む…

すぐ実践できる!会社経営者のリーダーシップを学ぶ!

会社の方針を決める

会社が健全に成功するかは会社経営者の資質によって決まってきます。

会社はリーダーの指示に従って方針を決定して、動き出します。

旗振り役としてのリーダーは重要なのですが、会社全体で成功するためには個人の活躍が必要になります。

経営者が一人で仕事を片付けるワンマン経営では会社全体がいつのまにか傾いていきます。

 

「すぐ実践できる!会社経営者のリーダーシップを学ぶ!」の続きを読む…

古いパソコンを使うことの会社としての損失

古いパソコンと会社経営

会社においてパソコンのトラブルはありがちです。

「再起動してみたら?」なんて言うのはよくある話です。

実は、古いパソコンは会社にとってマイナスとなると言います。

気づかないうちにお金が出ていると言うのです。

それはどういうことでしょうか?

 

「古いパソコンを使うことの会社としての損失」の続きを読む…

「無駄」の「必要性」について

和菓子屋さんのコンサル

「必要」とは「必ず要(かなめ)」と書き、不可欠なものです。

「不要」とは「なかめならず」と書きますので、「要らないもの」と言えます。

ところが、実は不要なものが必要と言うことがあります。

具体例を挙げてお知らせします。

あなたは、不要なものは不要だと思いますか?

 

「「無駄」の「必要性」について」の続きを読む…

社員のモチベーションを下げるのは上司の無関心

会社経営は計画的に進める必要がある

会社経営者として、社員はほおっておいてもモチベーション高く働いてくれるのが一番ありがたい状態です。

しかし、怏々として、人のモチベーションは下がります。

人間だからそれは当たり前です。

しかし、会社は利益を出すためにやる気になって働いてほしいと思います。

 

「社員のモチベーションを下げるのは上司の無関心」の続きを読む…