テレビが映画を殺し、ネットがテレビを殺す、過去から学ばない業界は消える

市場と会社経営

「ラジオスターの悲劇」と言う曲をごぞんじでしょうか?

ビデオが出現したときにラジオスターは仕事がなくなる、と言う、掻い摘んで言うとそんな内容です。

現在でもそれが起きているのですが、お気づきでしょうか?

気付けない経営者は自社でも同じことに気づいていない可能性があります。

 

「テレビが映画を殺し、ネットがテレビを殺す、過去から学ばない業界は消える」の続きを読む…

会社経営者とサラリーマンの経費の使い方の違い

シンプルな資料で見える化

会社運営において、経費は必ず使います。

基本的に経費は少ない方が良いです。

会社経営者とサラリーマンでは経費の使い方が違います。

実例をあげながら考えてみましょう。

 

「会社経営者とサラリーマンの経費の使い方の違い」の続きを読む…

【経営者必見】内部統制の必要性とは

シンプルな資料で見える化

企業経営において、内部統制が必要だと言われますが、具体的にどうして必要なのでしょうか?

費用も掛かる訳です。

ないならない方が良さそうですが、わざわざ費用をかけて監査と内部統制を行います。

その理由をお知らせします。

 

「【経営者必見】内部統制の必要性とは」の続きを読む…

【会社経営者必見】資金を調達する方法とは

会社において重要なもの

株式会社とは、お金が必要です。

仕入れだったり、手数料だったり、お金をつぎ込んでいきます。

そして、そのつぎ込んだお金以上のお金にし続けるので、「儲かる」わけです。

元となるお金を「運転資金」と呼びます。

この運転資金の確保方法をお知らせします。

 

「【会社経営者必見】資金を調達する方法とは」の続きを読む…

【経営者必見】マーケティングの役割を正しく理解する

マーケティングと会社経営

巷では「マーケティング」と言う言葉を聞きます。

顧客の集まり、お客さんの集まり、だと思っている経営者の方も少なくないです。

ところが、マーケティングとは顧客の集まりとは限らないのです。

正しく理解することで、新しい活路を見いだせるかもしれませんよ。

以下で詳しくマーケティングについてお知らせします。

 

「【経営者必見】マーケティングの役割を正しく理解する」の続きを読む…

【経営者必見】経営戦略と市場のポジショニングとは

会社経営とポジショニング

経営戦略をを考える時、闇雲に考えたらいいと言うものではありません。

やはり、成功の方程式があります。

別の言い方をしたら「押さえるべき点を押さえる」とか、「勘所」とかでしょうか。

ここを外して経営戦略を立てても、しょせん素人考え。

すぐにメッキがはがれてしまい、破たんしてしまいます。

しっかり「成功の方程式」を押さえてください。

 

「【経営者必見】経営戦略と市場のポジショニングとは」の続きを読む…

【経営者必見】経営戦略とは何か

会社経営とお好み焼き

経営理念、ビジョン、会社方針、DNA、経営戦略、経営戦術、など似たような言葉はたくさんあります。

実は、言葉はそんなに重要ではありませんが、それが何を示しているのか内容の部分は知っておくべきです。

それは、会社が判断に困ったとき、どう判断するかを決める礎になるからです。

今回は、「経営戦略」について、お知らせします。

 

「【経営者必見】経営戦略とは何か」の続きを読む…

無駄をなくし時間を有効活用!経営者の鉄則

会社経営の時間管理

何のために会社はあって、何に時間を使うのか考えておかないと、時間はただただ過ぎていきます。

無駄に過ごした時間にもお金はかかっているのです。

そんな無駄を排除するために会社経営者にとっての時間の使い方について考えてみましょう。

 

「無駄をなくし時間を有効活用!経営者の鉄則」の続きを読む…

経営者必見!行わなければならない納税の種類

他人の評価を高くする方法

経営者でも忘れがちな「税金」。

嫌な言葉です。

利益がでしょうが、出まいが持って行かれるものは持って行かれます。

どんなものがあるのかチェックしてみてください。

 

「経営者必見!行わなければならない納税の種類」の続きを読む…

【遅刻したときの対処法】言い訳を考えるより良い方法があった

重体と会社経営

会社経営者の場合、「会社に遅刻」と言う概念はありません。

そうは言っても、お客さんとの待ち合わせなど遅れてはいけないときがあります。

締め切り厳守、納期厳守、10分前集合など会社には守るべき時間がありますが、人間なので、間違いも遅刻もあります。

ここを切り抜ける方法がありました。

紹介します。

 

「【遅刻したときの対処法】言い訳を考えるより良い方法があった」の続きを読む…

あることをするだけで会社の人間関係を円滑にする方法

身内を入社させるメリット

会社に限らないかもしれませんが、相手がこちらに親近感を持ってくれたら人間関係が円滑です。

しかも、最初から円滑だと、後々楽です。

初対面でも、既に出来上がった人間関係でもいい方にかえていく方法があります。

今回はその方法についてお知らせします。

 

「あることをするだけで会社の人間関係を円滑にする方法」の続きを読む…

「どうしたらいいですか?」と聞く部下をどう思うか

新入社員の成長

会社経営者と言えども、他人の指示を仰ぐ必要があることがあります。

そんな時に、何と言って指示を仰ぐかによって、その人の能力が分かります。

自分が指示を仰ぐとき、他人に指示を仰がれる時に思い出してください。

 

「「どうしたらいいですか?」と聞く部下をどう思うか」の続きを読む…

ゴマすりと思われることなく上司に取り入る方法

技術者

上司に取り入る方法は色々あります。

ゴマをすれば、取り入りやすいですが、周囲から「このゴマすり野郎」と評価が悪くなってしまいます。

今回は、周囲にゴマすりやろうと思われることなく、上司に取り入る方法をお知らせします。

 

「ゴマすりと思われることなく上司に取り入る方法」の続きを読む…

会社の真の姿が見える!他社を訪問する時のチェックポイント

受付は会社の顔

会社経営者の立場から他社を訪問する際に、必ず押さえておきたいチェックポイントがいくつかあります。

どんな点があるのかチェックしてみましょう。

それを知ることで、会社の劣化などを事前に知っておきましょう。

 

「会社の真の姿が見える!他社を訪問する時のチェックポイント」の続きを読む…

いまさら聞けない経営に関する言葉の意味の違い

会社経営者の仕事

組織を取りまとめる立場にある呼び方として、例えば社長のような聞き慣れた言葉があります。

それ以外にも、会長や取締役なども聞いたことがあるでしょう。

これらの呼び方はとても似た意味に聞こえますが、実際にはそれぞれ言葉の背景が異なっていたりします。

 

「いまさら聞けない経営に関する言葉の意味の違い」の続きを読む…