多くの会社経営者が見逃すリスク「リスク分散」

技術の仕事

多くの会社経営者が見逃すリスクがあります。

それはうまくいっている時ほど見えず、気付いた時には遅いことなんです。

事前にそのリスクに気付いて手を打っておくことは重要です。

実際の例も合わせてお知らせします。

「多くの会社経営者が見逃すリスク「リスク分散」」の続きを読む…

聞くと言うスキル

カタログの作成費用は経費か

会社経営を考えるとき、営業と言う仕事は注目すべき業務の一つです。

実は営業と言う仕事には一つ重要な要素があります。

これができていない人は決まって売れないんです。

今回はその「要素」とその要素に必要なものを全部公開します。

「聞くと言うスキル」の続きを読む…

誰に経営を習うかでどんな経営者になるかが決まる

成功する会社のイメージ

会社経営を考えた時、独学だと限界があります。

どんな経営者になるかは、どんな経営戦略を立てるかや経営方針を取るかも大事ですが、これらは「考え」を伝えるようにしただけです。

どんな考えが根底にあるのかがしっかりしている必要があります。

そこで必要なのは?

「誰に経営を習うかでどんな経営者になるかが決まる」の続きを読む…

会社経営をしているといつか経験する新入社員教育

入社式をしよう

会社経営をしていると、新入社員教育は必ず必要な時があります。

しかも、中途社員ではなく新卒の社員だった場合、色々大変です。

新入社員教育を失敗しないために必要なことをあげてみたいと思います。

「会社経営をしているといつか経験する新入社員教育」の続きを読む…

一攫千金を狙うビジネスは脆い

赤字には原因がある

今回は少し「感覚的」なお話となります。

会社経営をしていると、ルーチーン化した仕事とは別に新規の仕事に手を出したくなるものです。

景気がいいときには、お金があるので、新しい事業に投資してさらに収益を伸ばそうとします。

景気が悪いときは、何とかして生き残る道を模索して活路を見出そうとします。

そんな時に手を出してはいけないタイプのビジネスがあるのです。

「一攫千金を狙うビジネスは脆い」の続きを読む…

新入社員は谷底に落とすべきかお客さん扱いするべきか

笛の練習と会社経営

「ゆとり」なんて言われて最近の若い社会人は従来の人と違うなどと言われています。

実際そう感じる方も多いようです。

ところが、意外な事実があり、それが分かると「ゆとり」社員をどう扱ったらいいか分かってきます。

「新入社員は谷底に落とすべきかお客さん扱いするべきか」の続きを読む…

他社のプラットフォーム戦略に乗っかるべきか

プラットフォーム

「プラットフォーム」と言って何を指し示すか説明することが出来るでしょうか?

駅のプラットフォームとは意味は同じですが、違う物です。

今回は簡単に言うと、他人が準備したものに乗っかって利益を出せるか、というお話しです。

「他社のプラットフォーム戦略に乗っかるべきか」の続きを読む…

商品を大量に販売する「マーケティング」とは

電話でのセールス

商品を大量に販売する方法として「マーケティング」と言う手法があります。

マーケティングと言えば、商品を大量に効率よく販売する手法です。

これがどういったものか品質を理解して、自社に取り入れましょう。

「商品を大量に販売する「マーケティング」とは」の続きを読む…

会社の休業と廃業の違い(倒産しなくても税金を止められる)

机の上はパソコン1台でOK

会社経営をしていたら必ず良い時と悪い時があります。

必ず順番に来てくれたらいいのですが、悪い時が続くことがあります。

この時売上は上がらないのに、税金ばかり払う必要な時があります。

そんな時はどうしたらいいのでしょうか。

 

「会社の休業と廃業の違い(倒産しなくても税金を止められる)」の続きを読む…

ベッキーの芸能界復帰と会社経営について考えてみる

どら焼きに例えると

2016年5月13日某テレビ番組でタレントのベッキーさんが不倫について説明と謝罪のコメントをしたことが放送されました。

各局、各番組で話題になっていますが、ベッキーさんの芸能界復帰はまだ難しいだろう、と言うのがおおよその味方です。

そこには、マーケティング的な意味もあることを踏まえ、会社経営的な簡単で考えてみたいと思います。

 

「ベッキーの芸能界復帰と会社経営について考えてみる」の続きを読む…

会社の経費になる物とならない物の線引き

カタログの作成費用は経費か

会社経営をしている社長でも、従業員でも「経費」は必ず発生します。

領収書があれば何でも経費になるかと言うと、ならないものがあります。

本来は経費になるのに、考え方が間違っていることで経費にならないことがあり得ます。

そんなことにならないように以下のことに注意されて下さい。

 

「会社の経費になる物とならない物の線引き」の続きを読む…

プラットホーム戦略戦略の栄光と敗北

スマホはプラットフォーム戦略

「プラットフォーム戦略」と言う言葉はよく聞きますが、いったいどういったものでしょうか?

うまくハマればかなりの利益を生みます。

会社を経営する上で商品に取り入れるかどうは考え方次第です。

一方で、外すとすごい損失を出してしまいます。

そんな「プラットフォーム戦略」についてお知らせしたいと思います。

 

「プラットホーム戦略戦略の栄光と敗北」の続きを読む…

業務効率化は必要か

業務効率化に求められること

戦後日本は効率化効率化で来ました
海外製の大きな機械は日本が技術力で小さくしてきたし、悪かった歩留まりもよくしてきました。
機械自体の停止時間も技術力で最小限まで抑え、そしてその努力は現在でも日々続けられていると言えます。
では、自分で会社を経営するにあたって業務の効率化は必要不可欠なのか、と言うことを考えてみます。

 

「業務効率化は必要か」の続きを読む…