社内を英語だけにするのは会社経営的にどうなのか

欲求と会社経営

日本国内の社内は通常会話や打ち合わせを日本語で行います。

日常会話も日本語なので、当然会社内の打ち合わせも日本語です。

ところが、社内で英語限定と言う会社もあります。

会社経営的に社内の言語が英語と言うのはどうでしょうか?

こちらのページでお知らせしています。

 

「社内を英語だけにするのは会社経営的にどうなのか」の続きを読む…

不正がある会社の特徴とは

何かしら不正がある会社は残念ながら存在します。

不正が判明するときには、ことが大きくなっていることがほとんどです。

そこで、過去に不正があった会社を元に、不正が起きる会社の共通点、特徴を一覧にしました。

 

「不正がある会社の特徴とは」の続きを読む…

【経営者必見】内部統制の必要性とは

シンプルな資料で見える化

企業経営において、内部統制が必要だと言われますが、具体的にどうして必要なのでしょうか?

費用も掛かる訳です。

ないならない方が良さそうですが、わざわざ費用をかけて監査と内部統制を行います。

その理由をお知らせします。

 

「【経営者必見】内部統制の必要性とは」の続きを読む…

【経営者必見】内部統制の重要性

会議で意見を通す方法

会社経営において、内部統制の重要性が言われるようになってきました。

「内部」も「統制」も難しい単語ではないので、なんとなく理解してしまっています。

ところが、実は奥が深く、法律も関係しています。

ここでは、会社経営者として内部統制を理解しておきましょう。

 

「【経営者必見】内部統制の重要性」の続きを読む…

【経営者必見】○○をすると税金を納めなくてよくなる方法

会社経営とポジショニング

会社経営をしていると、税金の重さを痛切に感じると思います。

「税金がなかったら・・・」と多くの経営者は考えるのでしょうが、脱税は犯罪です。

今回は、会社経営がうまくいかなかった経営者さんを救済する意味での情報をお知らせします。

超現実的な方法ですので、どの税理士さんも、どの税務署も教えてくれません。

こっそりご覧ください。

 

「【経営者必見】○○をすると税金を納めなくてよくなる方法」の続きを読む…

【経営者必見】社員のやる気を維持するサイクル

魔法のボールペンの集客

人は慣れるものです。

そして、飽きるものです。

会社においては、ある程度仕事に慣れ、効率が良くなってきたころにやめられてしまっては損失です。

人のやる気を維持するサイクルをお知らせします。

 

「【経営者必見】社員のやる気を維持するサイクル」の続きを読む…

【経営者必見】社員のやる気を維持させる方法

欲求と会社経営

人の興味は約1か月間しか持続しません。

これは脳がそのようにできているからだと言われています。

しかし、会社において、1か月で飽きてしまわれては困ります。

どうすれば、社員のやる気を維持させることができるのでしょうか?

こちらでお知らせしています。

 

「【経営者必見】社員のやる気を維持させる方法」の続きを読む…

【経営者必見】会社の支配方法の3つとは

カリスマ性と会社経営

会社において経営者は、事実上の支配者と言えます。

ただし、実際には社員がついてきていないことがあります。

社員がそれぞれ違う方向を見ていて、経営者(社長)が大きな声で方向を決めることが少なくありません。

経営者が従業員を支配しているタイプには3種類あります。

その特徴などについてお知らせします。

 

「【経営者必見】会社の支配方法の3つとは」の続きを読む…

【経営者必見】有能は人ほどメールが増え続ける理由

文鎮と会社経営

IT化が進み、電子メールが当たり前になりました。

指示や報告もメールの時代です。

日々大量のメールが届きますが、すべてを見ているでしょうか?

日々メールは増え続けます。

その理由を知ることで、増え続けるメールを抑制することができ、自分の仕事をすることができるようになります。

 

「【経営者必見】有能は人ほどメールが増え続ける理由」の続きを読む…

【経営者必見】会社組織の設計方法

市場と会社経営

会社の目標ともいうべき「経営戦略」。

その戦略を実現するための武器ともいえる「経営戦術」。

この経営戦略を実現するための方法、組織の設計方法をお知らせします。

 

「【経営者必見】会社組織の設計方法」の続きを読む…

【経営者必見】本当の損益分岐点の罠

儲かる点、損する点を分ける「損益分岐点」ですが、別の記事では実例を挙げてお知らせしました。

ところが、実際には確実には損益分岐点がずれると言うのが事実です。

なぜそんなことが起きるのでしょうか!?

教科書ではわからない、本当の損益分岐点についてお知らせします。

 

「【経営者必見】本当の損益分岐点の罠」の続きを読む…

【会社経営者必見】損益分岐点とは

音楽と会社経営

損益分岐点について正しく知っておいた方が会社経営には役に立ちます。

「損と得を分ける点でしょ!?」くらいの認識ではなく、もう一歩進んだ内容をお知らせしたいと思います。

 

「【会社経営者必見】損益分岐点とは」の続きを読む…

【会社経営者必見】会社書類の会計の種類とは

会社経営と会計

会社を経営する上で会計書類は、好きでも嫌いでも作成しないといけません。

基本的に1つあればいいのですが、実際にはそれだけではわからないこともあります。

そのため、3種類、4種類の会計書類を作成している会社もあり、効率化と見える化の板ばさみ的な頭の痛いところでもあります。

 

まずは、何があって、どのように違うのかから見ていきましょう。

 

「【会社経営者必見】会社書類の会計の種類とは」の続きを読む…

【会社経営者必見】もう一つの資金調達の方法、社債とは

会社経営と社債

会社が資金調達をする場合、大きく分けて2つの方法があります。

1つは直接金融。

これは簡単に言うと株を発行して、それを買ってもらう方法です。

直接があるのだから、間接もあります。

これは銀行などからお金を借りる方法です。

 

それ以外に資金を調達する方法があるのです。

それを今回はお知らせします。

 

「【会社経営者必見】もう一つの資金調達の方法、社債とは」の続きを読む…

【会社経営者必見】資金を調達する方法とは

会社において重要なもの

株式会社とは、お金が必要です。

仕入れだったり、手数料だったり、お金をつぎ込んでいきます。

そして、そのつぎ込んだお金以上のお金にし続けるので、「儲かる」わけです。

元となるお金を「運転資金」と呼びます。

この運転資金の確保方法をお知らせします。

 

「【会社経営者必見】資金を調達する方法とは」の続きを読む…