【会社経営者必見】株主総会は会社の最高決定機関

電話でのセールス

「会社で一番偉いのは誰?」と聞かれたら多くの人は「社長」と答えるでしょう。

実はこれは間違いです。

会社で一番偉い人には、あなたは会ったことがないかもしれません。

これは「会えないくらい偉い人」と言う訳ではなく、「そもそも会う機会がない」と言う意味です。

詳しくお知らせします。

 

「【会社経営者必見】株主総会は会社の最高決定機関」の続きを読む…

【会社経営者必見】株式と株主について本当のところを知っておく

銀行にお金はある

会社経営者として、正しく「株式と株主」について本当のところを知っておく必要があります。

株主、株主総会、取締役、取締役会、監査役、会計参与などのそれぞれの役割についも正しく知っておくべきです。

知らないことで、思わぬところから痛い目を見ることもあります。

このページで大体のところは押さえられるようにしておきますね。

ぜひご覧ください。

 

「【会社経営者必見】株式と株主について本当のところを知っておく」の続きを読む…

【会社経営者必見】株主の義務と権利とは

会社において重要なもの

株主と言えば、会社にとってはクライアントです。

お金を出してくれている人です。

そんな人たちは、いたずらにお金を出しているわけではなく、ちゃんと意図があってお金を出しています。

株主の義務と権利について確認しておきましょう。

 

「【会社経営者必見】株主の義務と権利とは」の続きを読む…

【会社経営者必見】分類した顧客の評価と儲ける方法

マーケティングと会社経営

昔から商売をする上でお客さんがどんな人なのか、何を求めているかを知ることは基本中の基本です。

会社経営者ならば、当然知っているべきで、押さえているべきポイントと言えます。

感覚的に知っている、実践しているのではなく、意識して実践していけるようにすることで、商品を売る確率を意図的に上げることができます。

ここでは、その方法をお知らせします。

 

「【会社経営者必見】分類した顧客の評価と儲ける方法」の続きを読む…

【会社経営者必見】マーケティングする場合の顧客の分類方法

会社経営と社債

マーケティングを考える上で、まずは、顧客を細分化する必要がありました。

どんな人がいて、何を望んでいるのかわからない集団に何をか売ろうとしても売れるわけがないのです。

それぞれ、どんな人がいるのか見極める必要があります。

そのときに、どのように分けたらいいのか、その手法をお知らせします。

 

「【会社経営者必見】マーケティングする場合の顧客の分類方法」の続きを読む…

【経営者必見】人の「欲しい」には段階がある

欲求と会社経営

お客さんに何かを買ってもらって収益を上げる場合、人がなぜ物を欲しくなるのか知っていることはとても強い武器になります。

会社経営者としては、知っていて損はない内容と言えます。

実は、こう言った考え方はずいぶん昔の経済学者が考えつくしていて、ある程度体系立てられています。

ところが、日本の教育などでは一切出てきません。

一部の人だけが知っている「人の欲しいの秘密」をお知らせします。

 

「【経営者必見】人の「欲しい」には段階がある」の続きを読む…

【経営者必見】市場を正しくとらえる

市場と会社経営

経済学で出てくる言葉ですが「市場(しじょう)」=「マーケット」とは、マーケティングを考える時、買い手の集合体と考えます。

市場を理解することが、マーケティングを制覇する第一歩と言えます。

それでは、正しい市場の理解の仕方をお知らせします。

 

「【経営者必見】市場を正しくとらえる」の続きを読む…

【経営者必見】マーケティングの役割を正しく理解する

マーケティングと会社経営

巷では「マーケティング」と言う言葉を聞きます。

顧客の集まり、お客さんの集まり、だと思っている経営者の方も少なくないです。

ところが、マーケティングとは顧客の集まりとは限らないのです。

正しく理解することで、新しい活路を見いだせるかもしれませんよ。

以下で詳しくマーケティングについてお知らせします。

 

「【経営者必見】マーケティングの役割を正しく理解する」の続きを読む…

競争優位を持続させる要素は価値の連鎖(バリューチェーン)に中にある

他人の成果を手に入れる方法

このページでは、経営戦略を立てる上で外せない3要素の一つ「競争優位を持続させる要素は価値の連鎖(バリューチェーン)に中にある」と言うものをお知らせします。

この3要素と言うのは、マイケルポーターの「3つの中心概念」を指しています。

ちなみに、1つ目、2つ目はこちらでお知らせしています。

 

「競争優位を持続させる要素は価値の連鎖(バリューチェーン)に中にある」の続きを読む…

【経営者必見】経営戦略と市場のポジショニングとは2

効率化と会社経営

経営戦略をを考える時の成功の法則は、経営学の中ではマイケルポーターの「3つの中心概念」が常識です。

このページでは、その2つ目についてお知らせします。

 

「【経営者必見】経営戦略と市場のポジショニングとは2」の続きを読む…

【経営者必見】経営戦略と市場のポジショニングとは

会社経営とポジショニング

経営戦略をを考える時、闇雲に考えたらいいと言うものではありません。

やはり、成功の方程式があります。

別の言い方をしたら「押さえるべき点を押さえる」とか、「勘所」とかでしょうか。

ここを外して経営戦略を立てても、しょせん素人考え。

すぐにメッキがはがれてしまい、破たんしてしまいます。

しっかり「成功の方程式」を押さえてください。

 

「【経営者必見】経営戦略と市場のポジショニングとは」の続きを読む…

流通経路の確保ができないと新規参入は困難

じゃがいもと会社経営

新しい業界に参入することを考えた時、重要な要素の一つに「流通経路の確保」があります。

どんなに優れた商品でも流通経路を確保できないと、消費者に品物が届かないのです。

どういったことなのか、具体的にお知らせしたいと思います。

 

「流通経路の確保ができないと新規参入は困難」の続きを読む…

初期投資が大きすぎる業界は新規参入できない

駐車場と会社経営

業界によっては、初期投資が大きすぎる業界があります。

例えば、油田開発です。

個人で急に始めようと思っても、とてもじゃないですが資金が追いつきません。

どのような業界が参入困難でしょうか。

 

「初期投資が大きすぎる業界は新規参入できない」の続きを読む…

業界で生き残るためには数の優位を取る

古いパソコンと会社経営

ある商品やサービスを売るときに、人は8つの要素を見て判断していると言います。

その8つの要素がそろわないと人は「買う」と判断できないのです。

その要素については、別の機会でお知らせしましたが、今回はその要素の一つ「価格」について考えてみます。

 

「業界で生き残るためには数の優位を取る」の続きを読む…

【会社経営者必見】経営理念とは

会社経営とポジショニング

経営理念、社是、ミッション、クレド、ビジョン、価値観、社風など色々な言い方があり、同じものだったり、別の物だったりします。

経営理念がしっかりしていないと会社は必ずブレます。

ここで押さえておいてください。

 

「【会社経営者必見】経営理念とは」の続きを読む…