企業のミッションの決め方

企業はミッションを経営者が明確にしておく必要があります。

それを社内外に知らせることで、初めて社員はその考えに沿って動くことができるのです。

では、ミッションとは、どのようなことを考え、どう決めたらいいのでしょうか?

こちらでお知らせします。

 

「企業のミッションの決め方」の続きを読む…

初心者経営者はお金の使い方に注意が必要です

都心と会社経営

私の周りには、多くの経営者がおられます。

成功者の周りには、成功者が集まってくる。

類は友を呼ぶとはよく言ったものです。

そういった意味では、新しく会社を作られた方がどこにお金をかけているかでだいたいその人のその後がわかってしまいます。

初心者経営者さんは以下のことにご注意ください。

 

「初心者経営者はお金の使い方に注意が必要です」の続きを読む…

投資したらいつ回収できるかを考えるべき。素人とプロの経営者の差とは

経営者と言うものは、投資したら必ず回収すべきです。

会社を作ろう、とか、お店を出そう、とか考える人はいますが、それが「いつ回収できるか」まで考える人は少ないです。

具体例を考えつつお知らせします。

 

「投資したらいつ回収できるかを考えるべき。素人とプロの経営者の差とは」の続きを読む…

数あるビジネスの中で飲食店経営はいばらの道

天候と会社経営

経営を考えるときに必ずと言ってもいいほど考えるのが「飲食店経営」でしょう。

メリットとしては、業務内容がイメージしやすいことが挙げられます。

ところが、そこまでです。

あとはいばらの道だと言えます。

 

「数あるビジネスの中で飲食店経営はいばらの道」の続きを読む…

初めてあった人は、政治の話と野球の話をするな

効率化と会社経営

会社経営や営業の仕事しているときは、必ず新しい人と会うことが多くなってきます。

逆に新しい人との出会いが少ない場合は、尻すぼみになっている可能性が高いので注意が必要なほどです。

新しく会う人との話題にはある程度の注意が必要なのです。

その内容と理由をお知らせします。

 

「初めてあった人は、政治の話と野球の話をするな」の続きを読む…

【経営者の考え】話す相手によって話す内容を変える

人口と会社経営

会社経営者だけではないのかもしれません。

最低限、営業と言う仕事をしている人間は意識しないといけないことがあります。

それは「相手によって話す内容を変える」と言うことです。

 

「【経営者の考え】話す相手によって話す内容を変える」の続きを読む…

想像力の欠落が会社の未来を殺す

人は休み癖が付く

明治時代の新聞や雑誌を見ていると「100年後の未来」と言う題材で色々な記事があります。

その100年後の未来である現在。

そこでは、色々な物が実現されていて驚かされます。

夢を持つことがいかに大事かお知らせします。

 

「想像力の欠落が会社の未来を殺す」の続きを読む…

【会社経営のノウハウ】会社を安定させるには営業の強化をするべき

会社において重要なもの

会社経営を初めて経験する会社経営者さんに、まず何が必要かと問われたら、あえて「営業」だとお知らせしたいです。

その理由について以下にお知らせします。

 

「【会社経営のノウハウ】会社を安定させるには営業の強化をするべき」の続きを読む…

【経営者必見】社員のやる気を維持するサイクル

魔法のボールペンの集客

人は慣れるものです。

そして、飽きるものです。

会社においては、ある程度仕事に慣れ、効率が良くなってきたころにやめられてしまっては損失です。

人のやる気を維持するサイクルをお知らせします。

 

「【経営者必見】社員のやる気を維持するサイクル」の続きを読む…

【経営者必見】社員のやる気を維持させる方法

欲求と会社経営

人の興味は約1か月間しか持続しません。

これは脳がそのようにできているからだと言われています。

しかし、会社において、1か月で飽きてしまわれては困ります。

どうすれば、社員のやる気を維持させることができるのでしょうか?

こちらでお知らせしています。

 

「【経営者必見】社員のやる気を維持させる方法」の続きを読む…

【経営者必見】会社の支配方法の3つとは

カリスマ性と会社経営

会社において経営者は、事実上の支配者と言えます。

ただし、実際には社員がついてきていないことがあります。

社員がそれぞれ違う方向を見ていて、経営者(社長)が大きな声で方向を決めることが少なくありません。

経営者が従業員を支配しているタイプには3種類あります。

その特徴などについてお知らせします。

 

「【経営者必見】会社の支配方法の3つとは」の続きを読む…

【経営者必見】マネジメントと管理の違いとは

口達者と会社経営

ドラッカーの本が流行して以来、会社の組織運営には「マネジメント」が重要だと思われています。

「マネジメント」を日本語に訳すと「管理」となります。

ところが、マネジメントと管理は実際には違うものを指していると思われます。

どこの本に書かれているわけではありませんが、筆者なりのマネジメントと管理の違いをお知らせしたいと思います。

 

「【経営者必見】マネジメントと管理の違いとは」の続きを読む…

【会社経営者必見】会社書類の会計の種類とは

会社経営と会計

会社を経営する上で会計書類は、好きでも嫌いでも作成しないといけません。

基本的に1つあればいいのですが、実際にはそれだけではわからないこともあります。

そのため、3種類、4種類の会計書類を作成している会社もあり、効率化と見える化の板ばさみ的な頭の痛いところでもあります。

 

まずは、何があって、どのように違うのかから見ていきましょう。

 

「【会社経営者必見】会社書類の会計の種類とは」の続きを読む…

【会社経営者必見】もう一つの資金調達の方法、社債とは

会社経営と社債

会社が資金調達をする場合、大きく分けて2つの方法があります。

1つは直接金融。

これは簡単に言うと株を発行して、それを買ってもらう方法です。

直接があるのだから、間接もあります。

これは銀行などからお金を借りる方法です。

 

それ以外に資金を調達する方法があるのです。

それを今回はお知らせします。

 

「【会社経営者必見】もう一つの資金調達の方法、社債とは」の続きを読む…

【会社経営者必見】資金を調達する方法とは

会社において重要なもの

株式会社とは、お金が必要です。

仕入れだったり、手数料だったり、お金をつぎ込んでいきます。

そして、そのつぎ込んだお金以上のお金にし続けるので、「儲かる」わけです。

元となるお金を「運転資金」と呼びます。

この運転資金の確保方法をお知らせします。

 

「【会社経営者必見】資金を調達する方法とは」の続きを読む…