【経営者必見】内部統制の必要性とは

シンプルな資料で見える化

企業経営において、内部統制が必要だと言われますが、具体的にどうして必要なのでしょうか?

費用も掛かる訳です。

ないならない方が良さそうですが、わざわざ費用をかけて監査と内部統制を行います。

その理由をお知らせします。

 

「【経営者必見】内部統制の必要性とは」の続きを読む…

【経営者必見】内部統制の重要性

会議で意見を通す方法

会社経営において、内部統制の重要性が言われるようになってきました。

「内部」も「統制」も難しい単語ではないので、なんとなく理解してしまっています。

ところが、実は奥が深く、法律も関係しています。

ここでは、会社経営者として内部統制を理解しておきましょう。

 

「【経営者必見】内部統制の重要性」の続きを読む…

【経営者必見】社員のやる気を維持するサイクル

魔法のボールペンの集客

人は慣れるものです。

そして、飽きるものです。

会社においては、ある程度仕事に慣れ、効率が良くなってきたころにやめられてしまっては損失です。

人のやる気を維持するサイクルをお知らせします。

 

「【経営者必見】社員のやる気を維持するサイクル」の続きを読む…

【経営者必見】社員のやる気を維持させる方法

欲求と会社経営

人の興味は約1か月間しか持続しません。

これは脳がそのようにできているからだと言われています。

しかし、会社において、1か月で飽きてしまわれては困ります。

どうすれば、社員のやる気を維持させることができるのでしょうか?

こちらでお知らせしています。

 

「【経営者必見】社員のやる気を維持させる方法」の続きを読む…

【経営者必見】有能は人ほどメールが増え続ける理由

文鎮と会社経営

IT化が進み、電子メールが当たり前になりました。

指示や報告もメールの時代です。

日々大量のメールが届きますが、すべてを見ているでしょうか?

日々メールは増え続けます。

その理由を知ることで、増え続けるメールを抑制することができ、自分の仕事をすることができるようになります。

 

「【経営者必見】有能は人ほどメールが増え続ける理由」の続きを読む…

【経営者必見】本当の損益分岐点の罠

儲かる点、損する点を分ける「損益分岐点」ですが、別の記事では実例を挙げてお知らせしました。

ところが、実際には確実には損益分岐点がずれると言うのが事実です。

なぜそんなことが起きるのでしょうか!?

教科書ではわからない、本当の損益分岐点についてお知らせします。

 

「【経営者必見】本当の損益分岐点の罠」の続きを読む…

【会社経営者必見】会社書類の会計の種類とは

会社経営と会計

会社を経営する上で会計書類は、好きでも嫌いでも作成しないといけません。

基本的に1つあればいいのですが、実際にはそれだけではわからないこともあります。

そのため、3種類、4種類の会計書類を作成している会社もあり、効率化と見える化の板ばさみ的な頭の痛いところでもあります。

 

まずは、何があって、どのように違うのかから見ていきましょう。

 

「【会社経営者必見】会社書類の会計の種類とは」の続きを読む…

【会社経営者必見】もう一つの資金調達の方法、社債とは

会社経営と社債

会社が資金調達をする場合、大きく分けて2つの方法があります。

1つは直接金融。

これは簡単に言うと株を発行して、それを買ってもらう方法です。

直接があるのだから、間接もあります。

これは銀行などからお金を借りる方法です。

 

それ以外に資金を調達する方法があるのです。

それを今回はお知らせします。

 

「【会社経営者必見】もう一つの資金調達の方法、社債とは」の続きを読む…

【会社経営者必見】株式と株主について本当のところを知っておく

銀行にお金はある

会社経営者として、正しく「株式と株主」について本当のところを知っておく必要があります。

株主、株主総会、取締役、取締役会、監査役、会計参与などのそれぞれの役割についも正しく知っておくべきです。

知らないことで、思わぬところから痛い目を見ることもあります。

このページで大体のところは押さえられるようにしておきますね。

ぜひご覧ください。

 

「【会社経営者必見】株式と株主について本当のところを知っておく」の続きを読む…

【会社経営者必見】株主の義務と権利とは

会社において重要なもの

株主と言えば、会社にとってはクライアントです。

お金を出してくれている人です。

そんな人たちは、いたずらにお金を出しているわけではなく、ちゃんと意図があってお金を出しています。

株主の義務と権利について確認しておきましょう。

 

「【会社経営者必見】株主の義務と権利とは」の続きを読む…

【会社経営者必見】社員は社員じゃないかもしれない!?

市場と会社経営

あなたは、その会社の社員ですか?

その会社に勤めている人ならば、当然のように「はい」と答えるでしょう。

ところが、「会社法」では、その会社に勤めている人のことを社員と呼んではいないのです。

どういうことなのか?

あなたは実は社員ではないかもしれないのです。

 

「【会社経営者必見】社員は社員じゃないかもしれない!?」の続きを読む…

【会社経営者必見】株式とは何か

他人の成果を手に入れる方法

会社経営者にとって、「株式」とは何かを知っておくことは必須と言えます。

意外なことなのですが、知ろうと思わないと知ることができない項目と言えます。

そのくせ、この知識は必要なのです。

このページでご確認ください。

 

「【会社経営者必見】株式とは何か」の続きを読む…

【会社経営者必見】分類した顧客の評価と儲ける方法

マーケティングと会社経営

昔から商売をする上でお客さんがどんな人なのか、何を求めているかを知ることは基本中の基本です。

会社経営者ならば、当然知っているべきで、押さえているべきポイントと言えます。

感覚的に知っている、実践しているのではなく、意識して実践していけるようにすることで、商品を売る確率を意図的に上げることができます。

ここでは、その方法をお知らせします。

 

「【会社経営者必見】分類した顧客の評価と儲ける方法」の続きを読む…

【経営者必見】市場を正しくとらえる

市場と会社経営

経済学で出てくる言葉ですが「市場(しじょう)」=「マーケット」とは、マーケティングを考える時、買い手の集合体と考えます。

市場を理解することが、マーケティングを制覇する第一歩と言えます。

それでは、正しい市場の理解の仕方をお知らせします。

 

「【経営者必見】市場を正しくとらえる」の続きを読む…

競争優位を持続させる要素は価値の連鎖(バリューチェーン)に中にある

他人の成果を手に入れる方法

このページでは、経営戦略を立てる上で外せない3要素の一つ「競争優位を持続させる要素は価値の連鎖(バリューチェーン)に中にある」と言うものをお知らせします。

この3要素と言うのは、マイケルポーターの「3つの中心概念」を指しています。

ちなみに、1つ目、2つ目はこちらでお知らせしています。

 

「競争優位を持続させる要素は価値の連鎖(バリューチェーン)に中にある」の続きを読む…