忙しい忙しいという社長の改善、解決法

忙しくて何もできない社長

日々の業務で手いっぱいになってしまう社長も少なくありません。
何をやめて、何に力を入れたらいいのか自分でも分からなくなってしまっているのです。

 

実はそれには原因があります。
そして、本人は要領よく業務を進めているようで見えなくなっていることがあるのです。

以下に、その見つけ方、対処法、解決法をお知らせします。

「忙しい忙しいという社長の改善、解決法」の続きを読む…

会社経営上本当に今やらなくてはいけないことの決め方(取捨選択)

忙しい会社社長

よく経費削減や、作業の削減、業務の取捨選択などが話題に上ります。
確かに、無駄は嫌なものです。

 

それでもやり続けないといけないこともあるでしょう。
そうしているうち、何が本当にすべきことで、何が無駄なのか分からなくなってしまうことがあります

 

例えば、途中まで取り組んでいる事業などあります。
現在は収益がまだ上がっていないが新事業として今後に期待ができるなどしていて、ある程度の資金も投入しているので今更やめられない・・・など。

 

この時、簡単に判断する方法があります。

「会社経営上本当に今やらなくてはいけないことの決め方(取捨選択)」の続きを読む…

会社経営コンサルのノウハウを盗む

セミナー会場

会社経営をしていると、わざわざ他人にノウハウを教えてもらうことはできない
それは一種のプライドだったり、業務の忙しさだったり・・・

 

「コンサル」と呼ばれるものがどれほど効果があるものなのか疑問に思うのも本当のところ。
自分の業務にどう生かせるのか?
「道具」として優れていてもそれをどう使っていいか分からない場合、それは無駄になってしまうと考えていた。
そこに「価値を見出していない」のだった。
しかし、このセミナーを見て考えが変わった。
これほど意識が変わることは人生においてもそうそうない

「会社経営コンサルのノウハウを盗む」の続きを読む…

社長が節税でベンツを買う時にあと30万円安く買う3つの裏技

BMWでも節税できる

会社社長は会社を経営している訳ですので、自由に使えるお金が一般サラリーマンに比べ多いです。
ただし、ある程度の節税をしないとどれだけ利益を出しても税金で持っていかれてしまいます。

節税のために会社のお金で自動車を買う方法をお知らせしましたが、1円でも安く良い車を手に入れることができれば税金対策として更に有効です。
もちろん、高い車の方が市場価値が高いということなので、ステータスも高い自動車であると言えると思います。

知っているだけでベンツをあと30万円安く買う方法をお知らせします。

「社長が節税でベンツを買う時にあと30万円安く買う3つの裏技」の続きを読む…

本当は怖い交際費。会社経営の落とし穴かもしれません

本当は恐ろしい交際費

会社経営をしていると「経費」は必ず発生します。
経費の勘定科目は誰も教えてくれません。
しかし、少しの違いで大違いなのです。
その代表格として「交際費」があります。
どういうことなのか、詳しくお知らせします。

「本当は怖い交際費。会社経営の落とし穴かもしれません」の続きを読む…

消費税を払う必要がある事業者とは

働くのに快適な環境とは

会社経営をしていると払う必要があるものとして
「消費税」があります。

「3期目から払う」と言っていますが、
必ずしも3期目からではありません。

また、売上1000万円を超えたら払うとも言われますが、
必ずしもそうではありません。

詳しくお知らせします。

「消費税を払う必要がある事業者とは」の続きを読む…

会社経営上赤字の会社がなぜつぶれないのか

成功する会社のイメージ

会社によっては「赤字だ赤字だ」と言われる社長はおられます
赤字と言うと会社全体としてマイナスと言うことなので、会社はすぐにつぶれてしまいそうです。

これを家庭に置き変えてみると、給料が25万円の人がいたとします。
毎月50万円つかっているとしたら、月々-25万円。
貯金がなくなった瞬間破たんしてしまいます。

ところが、会社になると少し事情が違います。

「会社経営上赤字の会社がなぜつぶれないのか」の続きを読む…

赤字経営での社長が補てんしている場合の借金について

社会保険料は意外に高額

赤字会社の社長の借金について考えてみます。
社長がカードローンで借り入れて会社のお金に回すことがありますよね。
そして借金が膨らんで・・・
テレビドラマの様です。
問題の経緯と対策を考えてみます。

「赤字経営での社長が補てんしている場合の借金について」の続きを読む…