【経営者必見】内部統制の必要性とは

シンプルな資料で見える化

企業経営において、内部統制が必要だと言われますが、具体的にどうして必要なのでしょうか?

費用も掛かる訳です。

ないならない方が良さそうですが、わざわざ費用をかけて監査と内部統制を行います。

その理由をお知らせします。

 

「【経営者必見】内部統制の必要性とは」の続きを読む…

【経営者必見】内部統制の重要性

会議で意見を通す方法

会社経営において、内部統制の重要性が言われるようになってきました。

「内部」も「統制」も難しい単語ではないので、なんとなく理解してしまっています。

ところが、実は奥が深く、法律も関係しています。

ここでは、会社経営者として内部統制を理解しておきましょう。

 

「【経営者必見】内部統制の重要性」の続きを読む…

【経営者必見】社員のやる気を維持するサイクル

魔法のボールペンの集客

人は慣れるものです。

そして、飽きるものです。

会社においては、ある程度仕事に慣れ、効率が良くなってきたころにやめられてしまっては損失です。

人のやる気を維持するサイクルをお知らせします。

 

「【経営者必見】社員のやる気を維持するサイクル」の続きを読む…

【経営者必見】社員のやる気を維持させる方法

欲求と会社経営

人の興味は約1か月間しか持続しません。

これは脳がそのようにできているからだと言われています。

しかし、会社において、1か月で飽きてしまわれては困ります。

どうすれば、社員のやる気を維持させることができるのでしょうか?

こちらでお知らせしています。

 

「【経営者必見】社員のやる気を維持させる方法」の続きを読む…

【経営者必見】会社の支配方法の3つとは

カリスマ性と会社経営

会社において経営者は、事実上の支配者と言えます。

ただし、実際には社員がついてきていないことがあります。

社員がそれぞれ違う方向を見ていて、経営者(社長)が大きな声で方向を決めることが少なくありません。

経営者が従業員を支配しているタイプには3種類あります。

その特徴などについてお知らせします。

 

「【経営者必見】会社の支配方法の3つとは」の続きを読む…

【経営者必見】有能は人ほどメールが増え続ける理由

文鎮と会社経営

IT化が進み、電子メールが当たり前になりました。

指示や報告もメールの時代です。

日々大量のメールが届きますが、すべてを見ているでしょうか?

日々メールは増え続けます。

その理由を知ることで、増え続けるメールを抑制することができ、自分の仕事をすることができるようになります。

 

「【経営者必見】有能は人ほどメールが増え続ける理由」の続きを読む…

【経営者必見】マネジメントと管理の違いとは

口達者と会社経営

ドラッカーの本が流行して以来、会社の組織運営には「マネジメント」が重要だと思われています。

「マネジメント」を日本語に訳すと「管理」となります。

ところが、マネジメントと管理は実際には違うものを指していると思われます。

どこの本に書かれているわけではありませんが、筆者なりのマネジメントと管理の違いをお知らせしたいと思います。

 

「【経営者必見】マネジメントと管理の違いとは」の続きを読む…

【経営者必見】会社組織の設計方法

市場と会社経営

会社の目標ともいうべき「経営戦略」。

その戦略を実現するための武器ともいえる「経営戦術」。

この経営戦略を実現するための方法、組織の設計方法をお知らせします。

 

「【経営者必見】会社組織の設計方法」の続きを読む…

必ず契約が取れるようになる魔法のボールペンの話

使えば必ず契約が取れるボールペン

ある企業を経営している方に話を聞いたことがあります。
「おれは、使えば必ず契約が取れるボールペンを売っていた」と。

なんと1本1万円です。

その売り方と、契約をとれる仕組みが斬新すぎたので、ここでお知らせします。

この経営者は訝しい方でしたが、ビジネスのヒントになる情報が入っています。

 

「必ず契約が取れるようになる魔法のボールペンの話」の続きを読む…

自分の想像以上の成果が出せない人

効率化と会社経営

コンサルの発案を実行できない経営者さんがいます。

コンサルは、ある意味、経営者とは違う目線でそのビジネスを見ます。

違う目線で見たら、違う発想が出ます。

その発想の提案が受け入れられない方です。

そういった方は、多くの場合、ご自身の発想以上の成果は望めません。

その理由をおしらせします。

 

「自分の想像以上の成果が出せない人」の続きを読む…

【遅刻したときの対処法】言い訳を考えるより良い方法があった

重体と会社経営

会社経営者の場合、「会社に遅刻」と言う概念はありません。

そうは言っても、お客さんとの待ち合わせなど遅れてはいけないときがあります。

締め切り厳守、納期厳守、10分前集合など会社には守るべき時間がありますが、人間なので、間違いも遅刻もあります。

ここを切り抜ける方法がありました。

紹介します。

 

「【遅刻したときの対処法】言い訳を考えるより良い方法があった」の続きを読む…

閑散スーパーを繁盛店にしたコンサルの注目点とは

駐車場と会社経営

店にいるお客さんの数が、店員と同じか、ひどいときは店員の方が多くなってしまう閑散店がありました。

たった2か月で繁盛店にかえてしまうコンサルの力とは!?

コンサルはどこを見て、何を考えたのかわかれば、他のすべてのビジネスに応用できるのです。

ここでは具体例を紹介します。

 

「閑散スーパーを繁盛店にしたコンサルの注目点とは」の続きを読む…

経営者になるための発想の実例と練習

会社経営とスーパーマーケット

会社経営者になりたいとしたら、必ずマスターしないといけない考え方があります。

この考え方は、個人の方ではほとんど理解できず、ご自身で商売をされている方はほとんど同じ間違いをされます。

しかも、大企業の社長でも同じ間違いをされることが多いです。

ここで実例を挙げてお知らせします。

 

「経営者になるための発想の実例と練習」の続きを読む…

あることをするだけで会社の人間関係を円滑にする方法

身内を入社させるメリット

会社に限らないかもしれませんが、相手がこちらに親近感を持ってくれたら人間関係が円滑です。

しかも、最初から円滑だと、後々楽です。

初対面でも、既に出来上がった人間関係でもいい方にかえていく方法があります。

今回はその方法についてお知らせします。

 

「あることをするだけで会社の人間関係を円滑にする方法」の続きを読む…

会社経営者として人の動きで相手の心理を知る

時間に不安がある

人は知らず知らずのうちに考えが行動に現れます。

その行動が、どんな心理を示しているかを知ることができれば、それを利用することができます。

また、その行動には、相手の性格も現れるのです。

それを知ることで、相手に合った話をすることができます。

 

「会社経営者として人の動きで相手の心理を知る」の続きを読む…