売り上げ脳からマーケティング脳に切り替えることで売れる

物やサービスを売るときついつい「売り上げ脳」になりがちです。

これを何個売ったらいくらになるとか、ノルマ達成までには、あと何個売らないと、とかです。

どのようにしたら、売れるようになるのでしょうか。

今回はそれについてお知らせします。

 

「売り上げ脳からマーケティング脳に切り替えることで売れる」の続きを読む…

意外と大事な「名前」のお話

銀行

会社経営において「名前」と言うと、「社名」「商品名」などに関係があります。

すごく考えて決める方や、かなりいい加減に考える方もおられます。

会社が大きくなると、意外なところで障害になることがります。

実例をお知らせしますね。

 

「意外と大事な「名前」のお話」の続きを読む…

実現可能な目標と実現不可能な目標

大盤振る舞い社長

会社経営者でも、実現可能な目標を立てる方と、実現不可能な目標を立てる方がおられます。

実現可能な目標を立てている方は、モチベーションも維持できるし、目標も達成している状態です。

一方で、実現不可能な目標を立てる方は、実現できずモチベーションも下げています。

では、どのような目標を立てたらいいのでしょうか。

 

「実現可能な目標と実現不可能な目標」の続きを読む…

思いが強い社員との衝突について

社員間のトラブル

会社経営者として人を使っていると、必ず色々な人がいます。

必ず思いが強い人が出てきます。

やる気があるからこそ、思いが強いのです。

そんな人との衝突をどうするのか?

今回はこれをテーマにします。

 

「思いが強い社員との衝突について」の続きを読む…

「目標達成しろよ」は子供に「勉強しろよ」というのと同じ

経営が本当に苦しい時もある

会社で売り上げをつくて来ない営業は必ずいます。

そんな時に、「売り上げをあげろ!」とか「目標を達成しろよ!」というのは逆効果です。

子供に「勉強しろ!」というのと同じです。

では、どうすればいいのでしょうか?

 

「「目標達成しろよ」は子供に「勉強しろよ」というのと同じ」の続きを読む…

目標設定とモチベーション

深夜のワン切りの正体

よく会社でモチベーションが下がったなどと言われます。

何かをするときにモチベーションが下がるとき、やる気の問題の前に間違っているものがあります。

それについてお知らせして、モチベーションの維持の方法をお知らせします。

 

「目標設定とモチベーション」の続きを読む…

会社経営者はどんぶり勘定がいいのか1円までケチるべきか

大盤振る舞い社長

会社経営者はどんぶり勘定で、いいよいいよで経費を使い、接待三昧OKなのか。

それとも、1円単位でケチケチで行くべきでしょうか。

もちろん、兼ね合いはあるのですが、どの位置がちょうどいいのか考えてみます。

 

「会社経営者はどんぶり勘定がいいのか1円までケチるべきか」の続きを読む…

クレジットカードの使い分けとは

シェルポンタカード

クレジットカードをお持ちですか?

クレジットカードは完全に避けてすべて現金と言うのも、いざと言うとき困ります。

闇雲にたくさん持つのでは収拾がつかなくてこれも困ります。

使い方を考えて持つようにしましょう。

 

「クレジットカードの使い分けとは」の続きを読む…

お金持ちは長財布がいいならば会社経営者も長財布がいいのか

金運を呼ぶ黄色い財布

世のお金持ちは長財布を使っていると言います。

では、会社経営者も長財布を使った方が良いのでしょうか?

その理由も含めてお知らせします。

 

「お金持ちは長財布がいいならば会社経営者も長財布がいいのか」の続きを読む…

「うさぎとかめ」に学ぶ目標設定の重要性

うさぎとかめ

「うさぎとかめ」のお話をご存知ですか?

うさぎがかめに負けるはずがないと、ゴール寸前で眠り込んでしまいカメに負けると言うストーリーです。

慢心はダメだよ、と言う教訓を残してくれています。

ところが、ほとんどの方が「負けた原因」を間違ています。

ぜひご確認いただき、今後に生かしてください。

「「うさぎとかめ」に学ぶ目標設定の重要性」の続きを読む…