社長の給料をいくらにしたら最も幸せか

赤字には原因がある

会社を経営している場合、社長である自分の給与をいくらにしたら「幸せ」でしょう?

お金はたくさんほしい方が多いで所から、月収は100万円にしましょうか?

税金などを引いたら88万円くらいになります。

手取りで100万円にしようと思ったら、125万円くらいにしますか?

給与額を多くしたとしても、幸せにはならないかもしれないというお話しです。

「社長の給料をいくらにしたら最も幸せか」の続きを読む…

新入社員に市場調査を頼んだ結果・・・

社員は働かず、プリンタが働いている

先日新規事業に乗り出そうと考えていました。

連中も兼ねて、新入社員と若手社員にマーケティングとして市場調査を頼んでみました。

そしたらすごい結果が出ましたので、シェアしたいと思います。

現代の若手社員を理解する上でとても象徴的だったと思います。

「新入社員に市場調査を頼んだ結果・・・」の続きを読む…

会社の販売を強引にストップさせる実際の手口を公開

パソコン

昔から「営業妨害」と言うものはありました。

映画など出の話になりますが、ダンプカーが飛び込んだり・・・なんとなくイメージはできると思います。

実際に見ることは極めてまれだと思いますが。

最近の「営業妨害」の手口をご紹介します。

「会社の販売を強引にストップさせる実際の手口を公開」の続きを読む…

言うことを聞かない社員に仕事を自らさせる方法

資本金が必要

会社経営をしていると、必ず言うことを聞かない社員は出てきます。

水戸黄門の印籠とも言うべき「社長命令」「会社命令」と言う技がありますが、しぶしぶやったらその人の能力の50%を出していたらいい方です。

ロクな結果にならないのは目に見えています。

そんな時の対処法をお話しします。

「言うことを聞かない社員に仕事を自らさせる方法」の続きを読む…

社員が会社の方を向いていない時の対処法とは

お金を貸してもらえない

会社経営をしていると多くの場合、会社員を雇うことになります。

この人が自分の思った通りの動きをしてくれればいいのですが、人とは他人が思った通りに動かないという特性があります。

こんな時はどうしていますか?

「社長命令」と言う言葉で押さえつけるのか?

自らこちらの意図した動きをしてもらう方法は!?

実例も合わせてお知らせします。

「社員が会社の方を向いていない時の対処法とは」の続きを読む…

他社のプラットフォーム戦略に乗っかるべきか

プラットフォーム

「プラットフォーム」と言って何を指し示すか説明することが出来るでしょうか?

駅のプラットフォームとは意味は同じですが、違う物です。

今回は簡単に言うと、他人が準備したものに乗っかって利益を出せるか、というお話しです。

「他社のプラットフォーム戦略に乗っかるべきか」の続きを読む…

商品を大量に販売する「マーケティング」とは

電話でのセールス

商品を大量に販売する方法として「マーケティング」と言う手法があります。

マーケティングと言えば、商品を大量に効率よく販売する手法です。

これがどういったものか品質を理解して、自社に取り入れましょう。

「商品を大量に販売する「マーケティング」とは」の続きを読む…

松下幸之助でも心配で寝られなかったこととは

松下幸之助と言えば、松下電器、現在のパナソニックの創業者です。

パナソニックと言えば社員数25万人の大企業です。

なにかとんでもないトラブルが起きてもつぶれることはないでしょう。

こんなパナソニックの創業者でも心配で寝られなかったことがあるというのです。

この話は聞いた時すごく印象に残りましたので、シェアします。

「松下幸之助でも心配で寝られなかったこととは」の続きを読む…

会社の休業と廃業の違い(倒産しなくても税金を止められる)

机の上はパソコン1台でOK

会社経営をしていたら必ず良い時と悪い時があります。

必ず順番に来てくれたらいいのですが、悪い時が続くことがあります。

この時売上は上がらないのに、税金ばかり払う必要な時があります。

そんな時はどうしたらいいのでしょうか。

 

「会社の休業と廃業の違い(倒産しなくても税金を止められる)」の続きを読む…

アベノミクスは誰が得をしたのか?

社会保険料は意外に高額

会社経営者としてアベノミクスの効果を感じられたでしょうか?

最近では何がアベノミクスの本質なのかすら分からなくなりつつありますが、アベノミクスで得をした人が誰だったのかお知らせします。

他と違うのは、どういう風に得をしたのか割と具体的に分かりやすくそのメカニズムまでお知らせします。

「アベノミクスは誰が得をしたのか?」の続きを読む…

ベッキーの芸能界復帰と会社経営について考えてみる

どら焼きに例えると

2016年5月13日某テレビ番組でタレントのベッキーさんが不倫について説明と謝罪のコメントをしたことが放送されました。

各局、各番組で話題になっていますが、ベッキーさんの芸能界復帰はまだ難しいだろう、と言うのがおおよその味方です。

そこには、マーケティング的な意味もあることを踏まえ、会社経営的な簡単で考えてみたいと思います。

 

「ベッキーの芸能界復帰と会社経営について考えてみる」の続きを読む…

会社の経費になる物とならない物の線引き

カタログの作成費用は経費か

会社経営をしている社長でも、従業員でも「経費」は必ず発生します。

領収書があれば何でも経費になるかと言うと、ならないものがあります。

本来は経費になるのに、考え方が間違っていることで経費にならないことがあり得ます。

そんなことにならないように以下のことに注意されて下さい。

 

「会社の経費になる物とならない物の線引き」の続きを読む…

参入障壁と言う会社経営上の障害

自動車業界

新しいビジネスに参入する際、「参入障壁」と言う物があります。

「そのビジネスに参入させないための圧力」と考えていいです。

しかも、3段階もあるということをご存知でしょうか?

会社を経営している以上は必ず何らかの業界で収益を上げます。

これをぜひ知っておいて下さい。

 

「参入障壁と言う会社経営上の障害」の続きを読む…

プラットホーム戦略戦略の栄光と敗北

スマホはプラットフォーム戦略

「プラットフォーム戦略」と言う言葉はよく聞きますが、いったいどういったものでしょうか?

うまくハマればかなりの利益を生みます。

会社を経営する上で商品に取り入れるかどうは考え方次第です。

一方で、外すとすごい損失を出してしまいます。

そんな「プラットフォーム戦略」についてお知らせしたいと思います。

 

「プラットホーム戦略戦略の栄光と敗北」の続きを読む…