経理と会社経営者の勘違い

経営は計画通りには進まない

会社経営者を志す人は、簿記、経理くらい知っていなければいけないと言う人がいる。
間違っていはないのだけど、素直に「その通りです」と言えないギャップのような物が存在します。
ここでいう「簿記」、「経理」と言うのは、一般的な意味の「簿記」、「経理」とでは、少し意味が違うのです。

「経理と会社経営者の勘違い」の続きを読む…

会社経営者になるための2つのトレーニング法

技術の仕事

「会社経営者になりたい!」と言う方はかなり多いです。
でも実際何をやったら経営者になれるのか、会社経営者に必要なものは何か、明確にしたものはありません。

 

日頃意識していることから少しづつ変えることで、結果に大きく変わってきます。
まずは、「一般的なサラリーマン」の方が「会社経営者」になるために必要は仕事の取り組み方についてです。

 

会社経営者になるということは、多くの場合一人では仕事ができないため、誰かを雇う子となると思います。
「自分が会社経営者だったら」という視点から「現在の自分が一社員だったら」と言うことを考えてみます。

「会社経営者になるための2つのトレーニング法」の続きを読む…

会社経営者に必要なお金の知識

銀行にお金を借りやすい

会社には、多くのお金が入っては出ていきます。
会社と言う組織自体が「利益を出すこと」を目的としているからある意味当然と言えます。
ただ、必要最低限のお金の知識がないと困ることは絶対に出てきます。
小学生が大金を持ったのと変わらない・・・と言うのだけは避けたいところです。

会社と言う組織として、「お金」を中心に考えられる必要がある。

「会社経営者に必要なお金の知識」の続きを読む…

赤字でも仕事を受ける会社のカラクリ

赤字だから悪いとは限らない

今回は、「受ければ受ける程赤字になる仕事」を受けるべきかどうかと言う話です。
あなたは会社経営者でしょうか?
「受ければ赤字になるなら受けない方が良いよ。誰でもわかるよ。」と思われるかもしれません。
ところが、そんなに簡単な話ではないのです。
詳しくお知らせしたいと思います。

「赤字でも仕事を受ける会社のカラクリ」の続きを読む…

データを信じる、そしてデータを信じない

会社からの情報

ビジネスを行う際は、マーケティングと称して色々なデータを集める。
マーチャンダイジングと称して売れたデータを集める。
それが本当に正しいのだろうか?
弊社のことを例にしてお知らせしたいと思います。

「データを信じる、そしてデータを信じない」の続きを読む…

会社組織はシンプルにしよう

机の上はパソコン1台でOK

会社は組織や人数が増えていくたびに複雑になりがちだ。
そこには実はある人間の考えが反映されている。
その「ある人間」とは「会社経営者」のことである。

会社が存続するためには、社外との付き合いもあるだろうし、社内との付き合いもあるだろう。
複雑になると、それに向き合う人にとっては困難となりうる。
組織を動かすとき、変更するとき時間と手間と無駄になるものは多い。

ここではわかりやすいように、個人でのことを例にして考え、理解したことを会社組織に反映していただければと思います。
「会社組織はシンプルにしよう」の続きを読む…

新時代の若者と受け入れられない経営者

LINEは今やインフラとも言える

これはいつの時代もずっと言われ続けていることですが、ある程度の年齢の会社経営者と、新卒の若者では常識が変わってしまいます。
時代が変われば常識が変わる。
ある意味当たり前です。

縄文時代は時に縄目が付いているのは「ナウい」模様で、「うひょー、縄目かっき―」と言ったかどうかは分かりませんが、主流でした。
現在では、どんなに渋い器を見ても縄目が付いているものなどありません。

極端ですが、時代が変われば、価値観も変わるのです。
あなたは若者「常識」をどれくらい許容できますか?
「新時代の若者と受け入れられない経営者」の続きを読む…

時には時間を無駄にすることも大事です

働き方の4種類

会社経営をしていると、どうしても効率化効率化の方向に進みます。
元々日本は戦後効率化効率化で進んできたのでそれも本当でしょう。
しかし、会社経営者となれば、プレーヤーではなくマネージャーの要素も必要です。
時間に追われてばかりではダメなのです。
人の働き方とは大きく分けて4つあります。
それはこちらの4つです。
「時には時間を無駄にすることも大事です」の続きを読む…

会社経営はトップで決まる理由

情報源は雑誌

会社を運営している時に、何か問題が発生した時、目先の事象や意識を変えるだけではなく、仕組み自体を変えることがあります。
これはある意味あっていますが、再発しない仕組みを作ったからと言って問題がなくなるわけではありません。

「会社経営はトップで決まる理由」の続きを読む…

会社経営に必要な咀嚼力とは

組織のマネジメントとキノコ

会社経営や、組織のマネージメントの話の時に、ピーター・F・ドラッカーの「マネジメント」を参考にする方がおられます。
そして、それで上手くいったケースをほとんど聞かないのは私だけでしょうか?
実は、ここにはある理由が隠れていました。

「会社経営に必要な咀嚼力とは」の続きを読む…

失敗を成功に結びつけるということ

教会での問題

必ず成功する人は世の中にいません。
会社経営においてもいつも正しい選択ばかりはできません。

 

世の中は成功か失敗かと言う二者択一だけではありません。
今回は失敗も「要素」であって、要素が集まれば成功をつかみ取ることが出来ることをお知らせします。

「失敗を成功に結びつけるということ」の続きを読む…

夢を叶えるということとメンタルブロック

ノウハウ本

多くの人にとって会社を作るということは夢かも知れません。
会社を作るということに限りませんが、夢を叶える時情報を集めます。
その時選び方が間違えると時間と労力が無駄になってしまうことがあります。
ご注意ください。

「夢を叶えるということとメンタルブロック」の続きを読む…