中小企業の社長と大企業の役員の経費の違い

中小企業の社長は意外にいい家に住んでいる

誰もが知っている大会社の課長、部長となるとさぞお金持ちだと思われるでしょう。
そして、中小企業の社長とはかつかつの貧乏だと世の中の方は思われているかもしれません。

 

実際数字を見ると7割の企業が赤字です。
こんな数字を見ると、日本は大丈夫だろうかと思ってしまうかもしれません。
ところが、全然大丈夫なのです。
そこにはこんなカラクリが存在していたのです。

「中小企業の社長と大企業の役員の経費の違い」の続きを読む…

そもそも会社を作る理由とはなにか

税理士など専門家に任せる

「会社に勤める」とか「会社に就職する」と言う方はゴマンいますが、「会社を作る」と言う人は日本ではマイナーです。
これはアメリカに比べて失敗した時のリスクが大きいからと分析する人もいます。
ところがそれは違います。

 

当然メリットがあるからわざわざ会社にする訳ですからね。
今回は「会社を作る」と言うことと「メリット」についてお知らせします。

「そもそも会社を作る理由とはなにか」の続きを読む…

顧客が商品を選ぶために必要な8個

成功する会社のイメージ

客が自社の商品を選ぶか、選ばないか、それは販売側ではコントロールが難しいです。
買わない時の理由はいくつかあります。

 

  • なんとなく。
  • 商品がほんとにほしいか分からなくなった。
  • 自分に合うか分からなかった。

 

など。

 

明確に「自分には必要ないと判断した」と拒絶された時以外は実は打つ手がある。
少なくとも買わなかった中から、その商品が本当は欲しくて「ある情報」を渡すことで購入に至る、と言うことがある

今回はその「選ぶために必要な8個」をお知らせします。

「顧客が商品を選ぶために必要な8個」の続きを読む…

経営者が絶対に知っておくべき「相対価値」と「絶対価値」

会社経営とコーヒーの温度

会社内の全ての人間が行うべきことは「価値の創造」です。
たとえば、商社の様に左から来たものを右に動かすだけの会社でもそうです。
金属加工業の様に作った商品を納めるにしてもそうです。
もちろん、飲食店だってそうです。

「経営者が絶対に知っておくべき「相対価値」と「絶対価値」」の続きを読む…

会社経営者のすべきこと

社長の仕事

会社経営者のすべき事とは何でしょう?
ある経営者に聞くと、「会社の業務全部」と言いました。
別の経営者に聞くと、「営業」と言います。
またある経営者は「経営」と言いました。

 

すごい人は、「ゴルフ」と答えました。
本来経営者がすべきことって何でしょう?
あなたがもし経営者なら答えられますよね?
こちらにお知らせしたいと思います。

「会社経営者のすべきこと」の続きを読む…

夜中のワン切りと与信調査

深夜のワン切りの正体

夜中に自宅や会社の電話が鳴ることってないですか?
頭に来ることにワンコールしか鳴らないのです。

 

どんなに急いで取っても絶対に相手はいなくて、受話器から聞こえる音は「ツー」だけです。
発信元は「非通知」なのでナンバーディスプレイでも発信元は分かりません。
この夜中のワン切りは密かに話題になっているんです。

 

「夜中のワン切りと与信調査」の続きを読む…

売れない商品を作る経営戦略の裏側

爪切りにだって経営戦略はある

「売れない商品を作っている会社」と聞くとあなたはどう思いますか?
これだけ無駄の削減を言われている世の中です。
逆行しているように思えます。

実は、経営戦略として、会社判断でやっている会社があります。
その考えの裏側についてお知らせしたいと思います。

「売れない商品を作る経営戦略の裏側」の続きを読む…

儲かっている会社経営者がクルーザーを買う理由

飛行機業界

儲かっている会社経営者が持っていてかっこいいものと言えば、ベンツ高級腕時計、次は、クルーザーです。
実はこのクルーザーを買う理由があったのです。

 

普通のサラリーマンではまず思いつかない理由です。
流石儲かっている会社の経営者は情報が早いです。
ここではその秘密を丸裸にしてみたいと思います。

「儲かっている会社経営者がクルーザーを買う理由」の続きを読む…

どんなにクリーンにビジネスをしていても税務調査が来る可能性はある

会社経営者には恐ろしい税務署

私の会社もクリーンにビジネスをしていますが、税務調査は受けたことがありません。
今回は知り合いの社長から聞いた話です。
こちらは、税務調査が来たそうです。
「税務調査」と言うと、私としては映画「マルサの女」とか、最近だと「半沢直樹」のようなイメージが強く、「敵が来る」みたいなイメージです

実際はどうだったのでしょうか。シェアします。

「どんなにクリーンにビジネスをしていても税務調査が来る可能性はある」の続きを読む…

会社経営の成功体験とマクドナルド

立食パーティーでの経験

会社経営をしている社長の多くは「成功体験」をしています。
先代から引き継いだりしていない限り会社にできるくらいの収益は上げられるようになった成功者です。

 

一方で社員はそうではありません。
考え方が社長とは根本から違うので全然成長しないのです。

今回はこの解決法をお知らせします。
「会社経営の成功体験とマクドナルド」の続きを読む…

忙しい忙しいという社長の改善、解決法

忙しくて何もできない社長

日々の業務で手いっぱいになってしまう社長も少なくありません。
何をやめて、何に力を入れたらいいのか自分でも分からなくなってしまっているのです。

 

実はそれには原因があります。
そして、本人は要領よく業務を進めているようで見えなくなっていることがあるのです。

以下に、その見つけ方、対処法、解決法をお知らせします。

「忙しい忙しいという社長の改善、解決法」の続きを読む…

会社経営上本当に今やらなくてはいけないことの決め方(取捨選択)

忙しい会社社長

よく経費削減や、作業の削減、業務の取捨選択などが話題に上ります。
確かに、無駄は嫌なものです。

 

それでもやり続けないといけないこともあるでしょう。
そうしているうち、何が本当にすべきことで、何が無駄なのか分からなくなってしまうことがあります

 

例えば、途中まで取り組んでいる事業などあります。
現在は収益がまだ上がっていないが新事業として今後に期待ができるなどしていて、ある程度の資金も投入しているので今更やめられない・・・など。

 

この時、簡単に判断する方法があります。

「会社経営上本当に今やらなくてはいけないことの決め方(取捨選択)」の続きを読む…

会社経営コンサルのノウハウを盗む

セミナー会場

会社経営をしていると、わざわざ他人にノウハウを教えてもらうことはできない
それは一種のプライドだったり、業務の忙しさだったり・・・

 

「コンサル」と呼ばれるものがどれほど効果があるものなのか疑問に思うのも本当のところ。
自分の業務にどう生かせるのか?
「道具」として優れていてもそれをどう使っていいか分からない場合、それは無駄になってしまうと考えていた。
そこに「価値を見出していない」のだった。
しかし、このセミナーを見て考えが変わった。
これほど意識が変わることは人生においてもそうそうない

「会社経営コンサルのノウハウを盗む」の続きを読む…

社長が節税でベンツを買う時にあと30万円安く買う3つの裏技

BMWでも節税できる

会社社長は会社を経営している訳ですので、自由に使えるお金が一般サラリーマンに比べ多いです。
ただし、ある程度の節税をしないとどれだけ利益を出しても税金で持っていかれてしまいます。

節税のために会社のお金で自動車を買う方法をお知らせしましたが、1円でも安く良い車を手に入れることができれば税金対策として更に有効です。
もちろん、高い車の方が市場価値が高いということなので、ステータスも高い自動車であると言えると思います。

知っているだけでベンツをあと30万円安く買う方法をお知らせします。

「社長が節税でベンツを買う時にあと30万円安く買う3つの裏技」の続きを読む…