閑散スーパーを繁盛店にしたコンサルの注目点とは

店にいるお客さんの数が、店員と同じか、ひどいときは店員の方が多くなってしまう閑散店がありました。

たった2か月で繁盛店にかえてしまうコンサルの力とは!?

コンサルはどこを見て、何を考えたのかわかれば、他のすべてのビジネスに応用できるのです。

ここでは具体例を紹介します。

 

サムライコンサル塾

 

コンサルが変えた点

駐車場に停められる台数を減らして、横の自動車との間隔を広げました。

女性でも自動車を停めやすくしたのです。

駐車場と会社経営

 

コインパーキングにしていた駐車機械を撤去しました。

スーパーを利用しない人も停め放題になってしまいます。

コインパーキングと会社経営

 

駐車場の中にあった駐輪スペースを別の位置にして、自動車と自転車を離しました。

駐輪場と会社経営

 

次に、やっとお店の店内に手を入れ始めました。

全ての棚でぎっしり並べてあった商品を減らしました。

会社経営とスーパーマーケット

これまでは、効率化を考えて、ぎっしり商品を陳列していました。

また、品出しの回数を減らすために乗せられるだけ商品を乗せていました。

それをやめ、ところどころ商品が少なくなっている状態を作りました。

 

次にパンコーナーです。

パン屋は、内部事情も少しお知らせすると、社外のパン屋さんに入ってもらっていました。

スーパーではパンのノウハウがなかったのです。

そのため、レジの横にパンのコーナーがあったのですが、レジの並びの向こう側にしか入口がなく、レジを過ぎてからパンコーナーに気づくお客さんも少なくなかったのです。

 

レイアウトと会社経営

店のレイアウトを変えて、レジにつく前にパンコーナーを横切るようにしました。

また、パンコーナーを狭くしていた原因の一つ、パン釜を裏から店内に移動させました。

また、店裏で成形していたコーナーはガラス張りにして、店内から丸見えにしました。

パン成型と会社経営

 

これにより、パンをこねたり、成形したりしている所には、お子さんが張り付いてみるようになりました。

お母さんは、必然的にパンコーナーに来るようになりました。

 

また、パンが焼きあがると窯から出すと言う「ショー」が見た目にインパクトを与えます。

しかもその匂いが店内に広がり、焼きあがる時間にお客さんをパンコーナーに集めることができるようになりました。

常にお客さんに見られいていると言う考えから、お店の前も裏もきれいに整理整頓されるようなった効果もありました。

 

実はやったことはこれだけです。

お店は繁盛店になりました。

パンの売り上げは何と5倍です。

元々があまり売れていなかったので、5倍と言っても少しずるい気がしていますが^^

 

何を考えて変えたのか

店内のレイアウト変更などに答えはありません。

学校などでもその方法を教えてはくれません。

では、コンサルは何を基準に判断しているのか!?

 

それは、「お客さんのこと」と、「お客さんの心」について考えています。

スーパーを最もよく利用する人にターゲットを絞ります。

今回は女性と考えました。

それも20代から40代の主婦です。

お店の位置が少し町中だったので、年配の方は思い切って切り捨てました。

 

ターゲットは、子供を連れてくる主婦です。

店を通り過ぎないように、店の入り口を目立つようにしました。

運転が苦手な人も簡単に停められるようにしました。

 

店内に子供が喜ぶ「ショー」の要素をパンに求めました。

成形も子供の目をくぎ付けです。

魔法の様に見えるのかもしれません。

子供の笑顔と会社経営

 

パンの売れ行きは伸びて、パンのことが話題となり、口コミでお客さんが増えました。

元々主婦は情報交換が盛んです。

 

棚は時々品物が少ないものがあったほうが「売れている感」があるのです。

「売れているんだ」と思ったら買いたくなるんです。

 

ちなみに、ぎっしり商品を陳列しておくと、取りにくいので、手に取るのをやめてしまう事がありました。

また、一つを取ると、取った商品の他の物が床に落ちたりしていました。

せんべいやおかきは割れることがあり、良いことない状態でした。

買った商品が割れていたり、崩れていてもクレームになるケースは少ないです。

ただ、確実に次回以降、そのお客さんは来なくなります。

 

このように、「お店が提供したいもの」ではなく、「お客さんのことを考え、お客さんが欲しいもの、サービス」を提供するように考えたのです。

コンサルの基準は、その考えは、「お客の立場で嬉しいか」と言うことに徹しました。

こうして、スーパーの運営経験がないコンサルでも、閑散としたスーパーを繁盛店に生まれ変わらせることができたのです。

 

 

サムライコンサル塾

コメントを残す