本当は教えたくない、たった1000円で新規営業先を大量に作る方法

保険の営業マンや自動車の営業マン、住宅の営業マンなどとにかく人に合う事から始まる営業をしている方にとって人脈はとても重要です。

一方で、そんな尽きない人脈を持っている人などほんの一握りです。

じゃあ、どうしたら次々新しい人に会うことができて、決裁権のある人の懐に入って話ができるのでしょうか?

本当は教えたくない秘策があります。

それも誰にでもできる方法です。

サムライコンサル塾

人脈とは次々人を紹介してもらえれば一番いいのですが、知り合いの知り合いもすぐに尽きてしまいます。

ところが、尽きない出会いを作ることができる方法があるんです。

 

これだけで数十万円のセミナーをやっている人がいるくらいなので、この場で無料で紹介したら消されるかもしれません(笑

 

良くない出会い、失敗の方程式

「さて、営業をしよう」と思ったら、めぼしい企業に次々電話をかけてアポイントを取ろうとします。

私の経験から行くとこれで会えるのは50件に1件くらいです。

もう少し効率よくアポイントを取れる方も多くおられるでしょうが、それくらいダメな私でも契約はポンポンとれる方法があるんです。

 

アポイントが取れて、会社訪問したら、応接室に通されて、緊張しながら商品について説明・・・

そんな状態でどんどん成約する人は何を売っても売れるでしょうから営業としてどんどん活躍されることでしょう。

 

一方で売れない人が大多数で、ダメだった結果を会社に持ち帰ると先輩や上司からプレゼンの練習を仰せつかることになります。

 

その延長上では、すごく練習しても結果に結びつくには時間も労力もかかります。

 

私の知る方法はたった1000円程度で、人脈が広がり、今のままで次々成約していく方法です。

 

売れるまで頑張り続けて、成約できるようになるまで1件も売れないのに頑張り続ける方が良い方は現在の方法で。

誰も教えてくれないこの方法を信じて試してみる方は、売りながら成長していけばいいと思います(^^

人間同じことを繰り返すと上手になるので、成約率は益々高くなると思います。

 

 

出会い

出会いは「朝活」「ランチ会」「交流会」です。

名刺交換会的なビジネス要素が高いものではなく、フェイスブックやサイトで「朝活+○○(地名)」と入力したら、地方都市程度でもたくさんの募集ページが出てきます。

朝活に参加

そこに次々参加していきます。

保険会社の営業の方や保険の営業の方など、朝や昼など暇だと思いますので、朝ごはん、昼ごはんの時だけ仕事であとは休みと割り切ってもいいほどです。

 

そこで知り合った人に仕事の話や商品を売り込んだりは一切しません。

挨拶とお金持ちであることをイヤミでない程度感じられる会話だけです。

 

「儲かってますか?」と聞かれたら「ぜんぜん!」と答えるのはNGです。

「おかげさまで」と答えるのも少しイヤミです。

 

にっこりして「ぼちぼちです」。この程度でしょうか。

良いスーツを着て、「ぼちぼちです」と嫌味なくいっている人が儲かっていないはずがないのです。

 

多くの人は何をしたらそんなに羽振りがいいのか知りたくなり、向こうから聞いてきます。

「どんな仕事をされているんですか?」と。

 

そこでも商品を売り込みません。

保険の営業の場合

保険屋さんだったら「私はそれぞれ入っている保険を見せてもらって、無駄な保険をどんどん解約してもらっているんです」と契約と反対のことを言ってみたりします。

ここで「保険に入ってもらっている」と言ったら、進めているのと同じで話を聞いた方も「やり手営業マンに保険に入れられてしまう」と構えてしまいます。

 

少し足すならば「保険ってまだまだ知らない人が多くて、無駄な保険に入っている人が本当に多いんです。そのくせいざというときには役に立たない。そんなことにならないように私は相談に乗らせてもらっているんです。」くらい言えれば最高です。

 

ある程度の人は「え?ほんとに?うちもそうかな?」と興味を持ってきます。

これがビジネスの場だったらこうはいきません。

朝活やランチ会だからそうなるノリです。

興味を持ってくれた人だけ「良かったら今度相談に乗りましょうか?せっかくお会いできたので、無料です(笑)」なんて言えれば、あとはもうほとんど成約したようなものです。

内容を見てあげて、無駄なものを解約するか、払い済みにして、足りない保険を提案したら勝手に入ってくれます。

 

家の営業の場合

家でも似ています。

 

「みんな本当は自分の家がほしいけれど、高かったり、場所がなかったりと理由を付けてあきらめているんです。私は問題解決力がすごいので相談に乗った方が次々家を建てられるので喜んでもらっています」くらいのことを言えばOKです。

 

既にマンションを持っている方や家を持っている方などは響かないので、「へー」というリアクションでしょうけど、若い方や検討している方は興味を持ってくれます。

食事も参加する

その場で進めるのはNGです。

後日別にランチにでも誘ったらいいと思います。

その方の職場の近くまで行ったらいいのです。

 

1000円くらいのランチを食べて、少しゆっくり出来るような場所を選べばいいだけです。

ランチ時忙しい相手だったら飲みに誘いましょう。

ただそれだけです。

脈がなければ来ませんので、営業自体する必要がありません。

無駄玉がありません。

 

 

こうして、「仕事」として正面からぶつかる方法を避け、「友達」と言う違う切り口から入ると、違った結果が待っています。ぜひ試してみてください。

うまくいったら、ぜひ報告をください(^^

 

サムライコンサル塾

コメントを残す