初心者経営者はお金の使い方に注意が必要です

私の周りには、多くの経営者がおられます。

成功者の周りには、成功者が集まってくる。

類は友を呼ぶとはよく言ったものです。

そういった意味では、新しく会社を作られた方がどこにお金をかけているかでだいたいその人のその後がわかってしまいます。

初心者経営者さんは以下のことにご注意ください。

 

サムライコンサル塾

 

事務所の豪華さ

まずは、オフィスの場所です。

確かに便利の良い場所にしたら、来客もしやすいので有利かもしれません。

ところが、都心は高いのです。

都心と会社経営

 

また、きれいなカッコいいオフィスを作る人がいます。

広いオフィス、カッコいいオフィス、は高いです。

カッコいいオフィスと会社経営

 

「せっかく会社を作ったのだから」と大奮発してしまうのです。

素人がお店を出すのと同じです。

「お店を出すのが夢」の場合、お店を出した時点がゴールです。

 

オフィスは、初期費用も、ランニングコストも、お金です。

売り上げ、利益が安定するまでは、毎月経費をどれくらい使っていいのか分かりにくいです。

そんな中、使う額を先に決めてしまったら、毎月赤字になる可能性があるのです。

 

その他、自動車やスーツなど身なりも同様です。

自動車と会社経営

そこにお金をかけてもお金は生みません。

 

人の採用

人の採用も注意が必要です。

会社を経営し始めると、大企業を目指す方がいます。

 

「古いタイプの大企業」をいまさら目指すのです。

人数ばかりが多くて、それぞれの仕事内容が明確ではない、そして、効率が良くないタイプの人的配置です。

ある程度の業務をこなすためには、大量の人間が必要です。

 

一方で、人間もオフィスと同様に毎月毎月の固定費となります。

新しい企業は、できるだけコンパクトな組織で、少数精鋭で、スタートすべきです。

 

クリーンさ

まっとうなビジネスは稼ぐのが難しいです。

正確には、まっとうなビジネスで稼ぐ場合、すでに大量のライバルがいます。

そこに今から参入しても大きな利益にはなりにくいです。

 

そこで、安易に考えるのが、グレーやブラックな仕事です。

最初から完全にクリーンな仕事は難しいかもしれません。

でも、ブレーやブラックな仕事は、必ずつぶれます。

 

あのスティーブジョブズであっても、企業当初はタダで電話ができると言う、いかにもグレーかブラックそうな機器を作って売っていました。

そこでそれ以上のアイデアが出なかったら現在のアップルの様な大企業にはならなかったでしょう。

ジョブズはその後パソコンに開発するものを変更していっています。

 

あなたが稼げると思っているビジネスがグレーかブラックならば、法整備を進めるか、合法のものにシフトしていく必要があります。

 

 

 

サムライコンサル塾

コメントを残す