儲かっている会社経営者がクルーザーを買う理由

儲かっている会社経営者が持っていてかっこいいものと言えば、ベンツ高級腕時計、次は、クルーザーです。
実はこのクルーザーを買う理由があったのです。

 

普通のサラリーマンではまず思いつかない理由です。
流石儲かっている会社の経営者は情報が早いです。
ここではその秘密を丸裸にしてみたいと思います。

サムライコンサル塾

以前はジャンボジェットを買っていた

以前は航空機を買うというのがありました。

税金対策のジャンボジェット

税金対策のジャンボジェット
ジャンボジェットを1機買うのです。
ただ、1社で出はなく、複数の会社で。
そして、○○航空みたいな航空会社に貸します。

 

買って数年は当然赤字です。
ただ、この赤字は本業の黒字と合算できるので、税金を払わなくて良くなるのです。
しかも、赤字は翌年に持ち越せますので、数年間は赤字が続き税金は払わなくていい訳です。

 

しばらくすると、リース料の方が高くなってきて黒字になってきます。
しばらく黒字が続き、最終的には黒字になるというカラクリです。

 

さらに、その飛行機は売却して売却益も出資した会社で分配するのです。
すごく景気の良い話ですが、出資の時に3000万円以上必要な上に10年間解約不可なので、出来る会社と出来ない会社ははっきり分かれていました。

それも今は航空業界自体が厳しいのでジャンボジェット投資の話は聞かなくなりましたね・・・
経営者同士では、表に出ないこのような話をして情報交換しているということです。
一般サラリーマンのところには出てこない話です。

ジェットがダメになってきたので、ジャンボジェットよりも昔からあるクルーザーなのです。

 

 

会社経営者がクルーザーを買う理由

実は、クルーザーは会社のお金で買います。

税金対策のクルーザー

 

勘定科目は「福利厚生費」です。
もちろん、クルーザー業務をやっている会社は仕入れなどになるでしょうが、船が完全無関係の会社でも福利厚生費として買うことが出来るのです。

 

福利厚生費と言えば、全社員のために準備されるものです。
保養所を持っている会社もあるでしょうし、資格取得のために補助を出している会社もあるでしょう。

 

スポーツジムなど無料で利用できたり、割引で利用できたり、あれも福利厚生です。
それと同列に、会社でクルーザーを持っているのです。
だから、当然パートもアルバイトもそのクルーザーを利用できる、ということになります。

実際は免許などが必要なのでそうはいかないでしょうけれど・・・

 
そして、会社経営者がクルーザーを買う理由は自分で運転するだけではありません。
節税のためなのです。

 

クルーザーの耐久年数はモーターがあるもので4年モーターがないヨットなどは5年です。
仮に1,000万円のヨットを買ったとしても5年間で減価償却を迎えます。

どこかで聞いたような話ですね。
こちらでもお知らせしました。
⇒ 社長がベンツに乗るのは本当に税金対策になるのか

税金対策にベンツを買う

税金対策のベンツ

 
中古のヨットがお勧めです。
減価償却の最短は2年です。
ヨットを買うと現金が出ていきます。
赤字になるので税金を払う必要がなくなります。

 

元々は、1,000万円売上げがあったとしたら、
約40%の400万円が税金になります。
ところが、ヨットが1,000万円なので、利益がなくなります。
つまり、税金は0円になります。

 

本来400万円払う税金が0円になりました
赤字分は翌年にも引き継げるのでうまく行けば、翌年も税金なしです。
2年経過した時点で、ヨットの減価償却は終わり、固定資産としての価値はゼロです。
しかし、これはいつでも売却できる「隠し財産」となります。

会社が苦しい時い売ればいいのです。
こう言った「裏技」があるので、景気に関係なくクルーザー、ヨット、ボートは売れゆきは好調です。

 

たった一つ弱点があります。
まだ、誰も「クルーザーが福利厚生にあたらない」と税務署から指摘されていないのです。
裁判でもあれば、過去の判例から「クルーザーは福利厚生にあたる」「福利厚生に当たらない」と決まってしまいますが、現在のところ明確な線引きがありません。

 

未来において、「クルーザーは福利厚生にあたらない」と決まってしまった場合は、大変です。
何費になるかはわかりませんが、追加で税金の支払いを求められることは必至です。

 

だから、儲かっている会社経営者はここはそっとしておきます。
間違っても税務署に確認の電話を入れたりしません。

 

こんな理由で会社経営者はクルーザーが大好きです。

よく考えてみると、「陸海空」を網羅している訳です。

陸はベンツなど高級車。

海がこのクルーザー。

空はジャンボジェット。
ジェットがダメになってきたので、クルーザーとベンツの人気が高まっています。
なんだかんだ言って、お金はあるところにはあるものですね。

 

 

サムライコンサル塾

コメントを残す