あることをするだけで会社の人間関係を円滑にする方法

会社に限らないかもしれませんが、相手がこちらに親近感を持ってくれたら人間関係が円滑です。

しかも、最初から円滑だと、後々楽です。

初対面でも、既に出来上がった人間関係でもいい方にかえていく方法があります。

今回はその方法についてお知らせします。

 

サムライコンサル塾

 

会社の人間関係を円滑にする方法

人間関係を円滑にするには、相手に親近感を持ってもらうことです。

身内を入社させるメリット

そして、簡単に親近感を持ってもらう方法がこちらです。

 

相手の動きを真似る

 

たったこれだけです。

「たったこれだけ?」と思うかもしれませんが、シンプルイズベスト。

しかも、相手は全く気付かずにこちらに親近感を持ってしまう方法なのです。

 

元々、特定の相手と同じ行動をとることを「シンクロニー現象」と言います。

恋愛相手がお互い電話をかけるタイミングが同じで、話し中になってしまうのがこれです。

それだけではなく、髪を触る仕草とか、食事の時にお箸を持つタイミングとか、そういった行動が同じタイミングになることです。

 

同じメニューを頼んだり、口癖が移ったりするのもこれに当たります。

 

人間の脳の働きを分析

人間の脳の細胞には、「ミラーニューロン」と言う神経細胞があります。

他人の行動が自分の行動であるかのように感じてしまう細胞なのです。

相手のあくびが移るのは、まさにこのミラーニューロンの働きです。

人は休み癖が付く

脳みそにとっては、信じられないですが、自分も他人も同じです。

区別がないと言います。

だから、自分と同じ行動をする人を認識すると「自分だ!」と誤認識するのです。

 

相手が同じ行動をとると「共感してくれている」とか「自分を受け入れてくれている」とか感じてしまうのです。

すごいことに、これは本人は意識していないのに脳が勝手に感じるのです。

 

逆に相手の動きを真似することで、相手の脳みそは勝手に親近感を持つようになり、相手と自分の距離が無意識に近づくのです。

 

ちなみに、この効果にも既に「シンクロ効果」と言う名称がついています。

それくらい科学的に証明された現象なのです。

連帯感を重んじる日本人には特に効果が高いと言われています。

 

この方法は、会社内のビジネス的な関係にも効果がありますが、恋愛にも効果があります。

悪用しないようにご注意ください。

 

シンクロ効果の利用方法

このシンクロ効果を効果的に使うタイミングがあります。

それは、飛び込み営業です。

短い時間で、打ち解けて相手に親近感を持ってもらえれば最高です。

カタログの作成費用は経費か

 

接待でも効果的です。

比較的狭い空間だと、行動も限られます。

マネしやすいんですね。

 

 

オフィスでも効果的です。

どこの会社にも気に入らない相手や、相性が良くない相手はいます。

あえて、その人の行動を真似してみましょう。

相手は知らず知らずの間に、勝手にこちらに親近感を持ってくれるのです。

 

 

一つ中としては、あまりやりすぎると相手にバレてしまうし、コントのようになってしまいます。

あくまで、さりげなく、さりげなく、です。

サムライコンサル塾

コメントを残す