【営業ツール】営業ツールの最たるもの名刺の使い方

営業のツールと言えば、いくつかあります。

その中で、一番と言ってもいいのが「名刺」です。

名刺に必要な条件と、その使い方があるのです。

 

サムライコンサル塾

 

名刺に盛り込むべき内容

名刺には絶対に入れておくべき内容があります。

次の項目があなたの名刺に含まれているかチェックしてください。

 

ちゃんとそろっていると、1枚の名刺が1000万円、2000万円を生むことはよくある話です。

あなたの名刺は1000万円を生めますか?

営業ツールと名刺

 

  • 名前
  • 会社名
  • 連絡先

 

少し気の利いた名刺の場合は、写真を入れていればより良いです。

後で、名刺を見たら、誰からもらたのか、どんな顔だったのか、忘れてしまう事はよくある話です。

その点、写真が入っていればいつまでも覚えておいてもらえる可能性が高くなります。

 

ここまでは、誰の名刺にも入っていることでしょう。

優れた経営者、優れた営業の名刺には必ずと言っていいほど入っている項目があります。

 

それは、「自分のミッション」です。

自分は(もしくは、会社は)何を目的としていて、何をしているのか、それをミッションとしています。

そのミッションが名刺に書いてあることで、お客さんは次に見た時に「この仕事はこの人に任せよう」と思う訳です。

名刺と営業ツール

 

保険を通して、あなたの不安を取り除きます。

どんな金属でも加工します。

地域で一番おいしいパンを目指しています。

あなたの疑問を解決します。

欲しい本、電話一本でお届けします。

 

色々あるでしょう。

でも、このミッションでこの人は何をしようとしているのか、それが分かるのです。

 

 

サムライコンサル塾

コメントを残す