【会社経営者必見】株式とは何か

会社経営者にとって、「株式」とは何かを知っておくことは必須と言えます。

意外なことなのですが、知ろうと思わないと知ることができない項目と言えます。

そのくせ、この知識は必要なのです。

このページでご確認ください。

 

サムライコンサル塾

 

株式とは

会社、特に、株式会社を始める時は、1人でも可能です。

費用も20万円くらいあれば十分です。

ところが、多くの場合は、複数の人間でスタートします。

 

それは、マンパワー的な理由、資金的な理由、精神的な理由、様々です。

その時の「気持ち」や「責任感」の量を誰が測れるでしょう?

 

特に人の気持ちなど流動的なものです。

何かのきっかけで、いきなり冷めてしまう事もあります。

後からじわじわと愛着がわいてきてやる気が出ることもあります。

 

こう言った不明確で、定量的でないものを「見える化」したものが株式だと言っても過言ではありません。

他人の成果を手に入れる方法

株式のメリット

その量に応じて、義務や権利が発生します。

必要に応じて、地位や立場も決まってきます。

その「量」を形にしたのが「株式」です。

株式は分けたりすることもでき、あげたり、売ったりすることもできます。

 

部分的に売ったりすることもできるので、責任の範囲を明確にする手段としても使えます。

 

さらに、新しく発行することで資金調達ができることと、仲間を増やすことができると言う使い方もあります。

口コミの効果

株式なんてめんどくさい?

株式がないと、やっぱり不便です。

先ほどもお知らせしましたが、人の気持ちは移り変わります。

義務や責任がないと、気軽に辞めてしまうのです。

 

その他、当初出資した人は、100万円出したとしてもかなりリスキーです。

明日にはなくなってしまうかもしれない100万円です。

一方で、会社が立ち上がってから10年経過して、安定してきたときに出す100万円では、同じ100万円でも重みが違ってきます。

その「価値」をはかるのが「株」です。

サムライコンサル塾

コメントを残す